Atomのオススメ拡張5 autocomplete-paths編

Atomのautocomplete-paths

GitHub製のテキストエディタAtomを使っているとき、例えばhtmlファイルに画像を挿入するさいに・・・普通だとパスの補完が効かないので、画像ファイルのパスを手打ちで入力しないといけません。これがものすごく面倒だし、打ち間違いもありえるので・・・そんなときのためにautocomplete-pathsというパッケージ(拡張機能)をいれましょう。

目次

動画で簡単に紹介

こんな感じで画像を挿入するときもパスの補完が効くので、あとは選択肢からどのファイルを挿入するか選ぶだけなので楽チンですね。

Atomにautocomplete-pathsを導入する方法

atom-autocompletepaths-2

画面上部のメニューバーから…
Atom > Preferences…でAtomの設定を開きます。

「+install」をクリックして、そこにある検索ボックスに「autocompletepaths」と検索すればすぐにヒットします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

MacとかiPhoneとかApple製品が好きですが、Windows、Android、Alexa、Google Nest Hubなどいろんなガジェットが好き。根っからのキャッシュレス派で、最近は資産運用(株式投資・投資信託)に力を入れてます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる