taccuma note

スクリーンショットのpng画像のサイズを縮小するには

ブログなどを書いたりするとき用にスマホなりパソコンなりでたくさんのスクリーンキャプチャー(スクリーンショット)をとって画面を画像として保存すると思うのですが、そのpng画像そのままブログに載せるとサイズが大きすぎて画像の読み込みに時間がかかります。画像サイズはなるべく小さい方が記事の読み込みが早くなるので閲覧者には優しいはずです。

この記事ではスクリーンキャプチャー(スクリーンショット)のpng画像を小さくする方法をご紹介します。

続きを読む

Time Machine用にポータブル外付けSSDを買ってみた

みなさんはパソコンのバックアップはキチンととってますか?万が一のために定期的にバックアップを作成しておくというのは基本中の基本だと思いますが、なかなか面倒なのでやってない人も多いんじゃないでしょうか?

僕はMacのTime Machine用に外付けのHDDを購入してごくたまに(笑)バックアップを手動で作成していました。ひと月に1、2回ぐらい(笑)なぜごくたまにだったのかというと、外付けのHDDなのでバックアップの作成時間が長くかかり遅いから面倒だったという理由に加えて、手持ちのパソコン関係は全部SSDなので外付けのHDDの駆動音が静かな部屋にいるととても気になるということ、そして外付けのHDD用に別途電源を確保しなければならないというのが主な理由です。

そんなこんなであまり頻繁にバックアップとってなかったんですが、ふとAmazonで外付けSSDを眺めてたら想像よりも安かったので思い切って買ってみたら意外に良かったのでブログで紹介してみることにしました。

続きを読む

Windows10時代のウイルス対策ソフト


Norton、ウイルスバスター、カスペルスキー、マカフィー、ESET、avast!、Avira、AVGなどいろんなウイルス対策ソフトが世の中にはありますがWindows 10 をお使いのみなさんはどのウイルス対策ソフトをお使いでしょうか?人によってウイルス対策ソフトに求めるものは違います。維持費だったり、検出率だったり、軽さだったり。

昔からいろんなウイルス対策ソフトを使ってきましたが、個人的には例えお金がかかっても検出率が高かったり、高機能だったり、サポートが手厚いものを好んで使ってきました。しかし今では手持ちのWindowsはすべてWindows10に標準装備されてる無料のWindows Defenderにしてます。

続きを読む

Windows 10 Pro で更新プログラムのインストールを任意のタイミングに延期するには?

Windows 10 の「更新プログラム」には毎月第二水曜日(日本時間)に提供される(もしくは緊急的に定例外でリリースされる)セキュリティ関連のパッチが主な「品質更新プログラム」と、年に2回提供される機能追加が目的の大型アップデートである「機能更新プログラム」があります。これらの更新プログラムはWindows Update経由でユーザーが意識すること無く自動的にパソコンに導入されるので、セキュリティの向上に役立ってるのは間違いありません。ただリリース直後の「更新プログラム」はまだバグが残っていることがちょくちょくあって、そのせいでお使いのパソコンの環境によってはPCが不安定になったり不具合が発生することがあります。

2018年10月2日に配信されたWindows 10 の大型アップデート「Windows 10 October 2018 Update(1809)」はリリース直後から「ユーザーのデータが削除される」という重大な不具合が発覚してすぐに配信停止になりました。配信停止後も色々と不具合が見つかって、1809はなかなか再リリースされる気配がありません。

ですが2018/11/14の毎月定例のWindows Updateの日に合わせて1809は再リリースされました。最初のリリースから実にひと月半遅れの再リリースです。

市販されているWindows 10 搭載パソコンの多くにインストールされているHomeエディションでは更新プログラムのインストールをユーザーが任意のタイミングへ延期する機能はデフォルトでは用意されていません。一方でパナソニックのレッツノートやMicrosoftのSurfaceなどビジネスユーザー向けパソコンにはWindows 10 Proが搭載されてます。Proエディションには更新プログラムのインストール時期をユーザーの任意のタイミングへ延期する機能が標準機能として用意されています。この記事ではWindows 10 Proがインストールされたパソコンの更新プログラムのインストール時期を延期する方法をご紹介します。

続きを読む

Windows10をスリープから復帰させてもすぐに勝手にスリープになる場合の対処法

サイズの大きいファイルをダウンロードしたり、時間のかかるインストール作業中など勝手にスリープに入って欲しくない時って結構たくさんありますよね。僕自身は意図しないタイミングで勝手にスリープに入って欲しくないのでWindows10の設定アプリでスリープに移行する時間を最低でも1時間以上なにも操作していないとき、に設定しています。

しかしこのスリープに自動的に移行する時間を2時間とかに設定していても、意図しないタイミングで勝手にスリープに入ることがあります。例えばパソコン操作中にちょっとトイレに行って、冷蔵庫からジュースを取り出し、やれやれとパソコンの前に座ったら「あれ、スリープになってる!」って感じです。パソコンを2時間無操作だったらスリープに入る設定なのにこんな短時間で勝手にスリープに入りやがって・・・と不思議に思うわけです。これ試しにWindowsの設定アプリからスリープへ入る時間を「なし」にしても・・・ほんの数分で勝手にスリープに入ることがあるので、原因が分からないと意味不明で気持ちが悪いしパソコンの使い勝手が大幅に下がるんですよね。

というわけで、今回はこの奇妙な現象に出くわした場合の問題解決方法をちょっと詳しく解説してみます。

続きを読む

Windows 10にVisual Studio CodeとGitをインストールする

皆さんはテキストエディタに何を使っていますか?僕はつい最近AtomからVisual Studio Codeに乗り換えました。Visual Studio Codeは通称vscode(VS Code)と呼ばれ、Microsoftが開発しているクロスプラットフォームなテキストエディタです。WindowsでもMacでもLinuxでも無料で使えるので、どのテキストエディタにしようか迷っている人はvscodeをつかってみてはいかがでしょうか?この記事ではWindows10でVisual Studio CodeとGitをインストールする手順を簡単に解説してみようと思います。

続きを読む

Surface ProのWindows10をメディア作成ツールを使ってクリーンインストールする

Windows10がインストールされたSurface Proでパソコンの調子が悪くなりWindowsを再インストール(初期化、クリーンインストール)したいとき「このPCを初期状態に戻す」で事足りることが多いんですが、本当に真っ新な状態でWindows10をクリーンインストールしたいと思ったらWindows10のUSBインストールメディアを作成しクリーンインストールする方法がSurface Proでも使えます。

この記事ではSurface Pro 5(2017年モデル)にUSBのWindows10インストールメディアを使って、Windows10 ver.1803をクリーンインストールする方法をご紹介します。

続きを読む

Surface DialにEvernoteを対応させるには?

WindowsにEvernoteをインストールする方法として、Evernote公式サイトからEvernote for Windowsをダウンロードする方法が一般的です。僕も今までWindowsにはEvernoteの公式サイトからダウンロードしてインストールしたものを使ってきました。

先日ふと勢い余ってSurface ProとSurface Dialを衝動買いしてしまいまして・・・ここ最近はMacよりSurfaceをいじってる今日この頃なんです。さて、このSurface Dialというのは個々のアプリごとに機能を追加することが出来るんですね。例えばChrome上でYouTubeを見てるときに、右に回せば10秒早送りをして、左に回せば10秒巻き戻し、ダイヤルを押し込めば一時停止する・・・みたいな機能をいろいろ追加できます。アプリ上で動作するショートカットキーを「Surface Dialの操作」で「ショートカットキー」が作動するように設定してやることが出来るんです。

さて、Evernoteでよく使う機能といえばalt + 右矢印、alt + 左矢印のショートカットです。以前書いたノートを見返しながら新しくノートを作成するときによく使います。ブラウザでいうところの「前に戻る・進む」みたいな閲覧履歴を移動するショートカットです。

EvernoteでもSurface Dialが使えるように設定しようと思ったのですが、何故かEvernoteではSurface Dialが使えなかったのです。ChromeにはSurface Dialが使えるのにEvernoteでSurface Dialが使えないのは何故なんだ?ちょっとググってみて気がついたんですが、たぶん公式サイトからインストールしたEvernoteにはSurface Dialを動作させるような設計がされてないからじゃないか?

続きを読む

AtomのEmmetでHTML5のひな形の言語属性を英語から日本語にする


AtomでPackageのEmmetをお使いの人も多いかと思いますが、Emmetでは「!」(エクスクラメーションマーク、びっくりマーク)を入力したあとにTabキー or Ctrl + EでHTML5のひな形が簡単に作れます。

このひな形、デフォルトでは言語属性がlang="en"と英語設定になってしまうので、あとでlang="ja"といつも修正する必要がありとても面倒ですよね。実はこの辺に関してはAtomのPackageであるEmmetの設定を弄ることで簡単に解決できます。

続きを読む

いつの間にかEvernoteプラスが無くなってた件

いまはたくさんのメモ系アプリがあってどれをメインに使おうか常日頃から悩んでるんですが・・・僕は昔からメモ関連はEvernoteに保存していて毎年なんとなくAppleのApp Store経由でプレミアムプランを年単位で自動継続課金してます。今年も契約更新の時期が近づいてきて、さてEvernoteプレミアム卒業して他のメモアプリに移行しようかなとか、Evernoteは無料プランでいいやとか、ワンランク下げてEvernoteプラスにしようかなとか、毎年のように悩むんですが・・・

続きを読む

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー