Atomのオススメ拡張2 file-icons編

色々な種類のファイルの視認性を高めるfile-icons

GitHub製の無料テキストエディタAtomにインストールすべきオススメの拡張機能(Package)をご紹介するこのシリーズの第2回、今回はfile-iconsです。

目次

file-iconsとは何か?

file-iconsでファイルの種類が見分けやすくなる

分かりやすいように、最初の画像を拡大してみました。file-iconsというPackageをインストールすると…ごらんの通り、tree view上のファイル名の左側にそのファイルの種類を表すアイコンが表示されるようになります。ファイル名の隣にファイルの種類を表すアイコンがあると、ぱっと見て「あ、これはHTMLだ」とか「あ、これはCSSだ」とか分かりやすくなりますよね。

このfile-iconsを入れると、タブにもアイコンが表示されるようになります。まれにタブ上にアイコンが表示されないこともありますけど、その辺はご愛敬ということで。tree view上にアイコンが表示されるだけでも、ファイル管理がしやすくなるのでオススメです。

Atomにfile-iconsを導入する方法

file-iconsを検索してinstall

画面上部のメニューバーから…
Atom > Preferences…で設定を開きます。

「+install」をクリックして、そこにある検索ボックスに「fileicons」と検索すればすぐにヒットします。僕の場合既にインストール済みなので、installボタンは出てきてないですが、まだの人は青いinstallボタンを押せばOKです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

MacとかiPhoneとかApple製品が好きですが、Windows、Android、Alexa、Google Nest Hubなどいろんなガジェットが好き。根っからのキャッシュレス派で、最近は資産運用(株式投資・投資信託)に力を入れてます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる