taccuma note

Apple Watch Series 3セルラーモデルを買ってみた

Apple Watchが世の中に登場したのは今から約3年ほど前になりますか。Apple Watchが世に出た当初はそこまで欲しいとは思っていませんでした。学生時代こそ腕時計をしてはいましたが、「時間を確認する」という用途ではスマホがあれば充分なので、もうかれこれ何年もわざわざ腕時計をするということはありませんでした。そんな僕がApple Watchが欲しいなぁと思い始めたのは、去年のApple Watch Series 3の発売からです。

去年発売されたApple Watch Series 3は1番の特徴としてiPhoneがなくてもLTEでどこででもつながるということですね(GPS+セルラーモデル)。iPhoneを持たなくてもApple Watchさえつけておけば電話や簡単なメール、LINEが受けられる、コンビニで腕をかざせばApple Payによって支払いができる、ウォーキング中やランニング中にAirPodsを使ってアップルミュージックをストリーミング再生することができる。これらのメリットは腕時計にまったく興味のない僕にとって大きな衝撃でした。

とてもApple Watchが欲しくなった僕ですが、1番のネックはその値段の高さです。今までの時計に全く興味のなかった僕なので、腕時計に5万も6万も使う勇気がどうしても出ませんでした。しかしApple Watchがどうしても欲しかった理由の1つがありまして、私事になりますが去年体調を大きく崩しまして、いやがおうでも健康管理に気をつけなければならないということになったんですね。Apple Watchがあればきっと運動嫌いな僕でもウォーキングをしたりランニングをしたりという習慣がつくのではないかと考えたのです。

とは言う物のやはりApple Watchの値段が気になりApple StoreのカートにApple Watchを入れてはキャンセルをする(取り消す)そんなことを繰り返していました。でも今年の春、ついに購入手続きを進めてしまったんですよね。ということで、この記事ではそんな清水の舞台から飛び降りる想いで購入したApple Watch Series 3のレビューをお届けします。

続きを読む

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー