Atomのオススメ拡張4 pigments編

CSSファイルで指定した色がパッと見で分かるpigments

GitHub製の無料テキストエディタAtomにインストールすべきオススメの拡張機能(Package)をご紹介するこのシリーズの第4回、今回はpigmentsです。

目次

pigmentsとは何か?

色指定がぱっと見で分かると便利!

CSSファイルで色を指定するとき、例えば#f32ff0やrgb(72, 85, 210)だとパッと見でどんな色なのか想像できませんよね。そんなときはpigmentsというAtomのPackageを入れておくと役に立ちます。

こんな風に指定した色コードの上に実際の色を表示してくれるので……
見た目でどんな色か想像がつくのでとても便利です。

Atomにpigmentsを導入する方法

pigmentsをAtomにインストールするには?

画面上部のメニューバーから…
Atom > Preferences…で設定を開きます。

「+install」をクリックして、そこにある検索ボックスに「pigments」と検索すればすぐにヒットします。僕の場合既にインストール済みなので、installボタンは出てきてないですが、まだの人は青いinstallボタンを押せばOKです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

MacとかiPhoneとかApple製品が好きですが、Windows、Android、Alexa、Google Nest Hubなどいろんなガジェットが好き。根っからのキャッシュレス派で、最近は資産運用(株式投資・投資信託)に力を入れてます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる