taccuma note

Windows10時代のウイルス対策ソフト


Norton、ウイルスバスター、カスペルスキー、マカフィー、ESET、avast!、Avira、AVGなどいろんなウイルス対策ソフトが世の中にはありますがWindows 10 をお使いのみなさんはどのウイルス対策ソフトをお使いでしょうか?人によってウイルス対策ソフトに求めるものは違います。維持費だったり、検出率だったり、軽さだったり。

昔からいろんなウイルス対策ソフトを使ってきましたが、個人的には例えお金がかかっても検出率が高かったり、高機能だったり、サポートが手厚いものを好んで使ってきました。しかし今では手持ちのWindowsはすべてWindows10に標準装備されてる無料のWindows Defenderにしてます。

続きを読む

Windows 10 Pro で更新プログラムのインストールを任意のタイミングに延期するには?

Windows 10 の「更新プログラム」には毎月第二水曜日(日本時間)に提供される(もしくは緊急的に定例外でリリースされる)セキュリティ関連のパッチが主な「品質更新プログラム」と、年に2回提供される機能追加が目的の大型アップデートである「機能更新プログラム」があります。これらの更新プログラムはWindows Update経由でユーザーが意識すること無く自動的にパソコンに導入されるので、セキュリティの向上に役立ってるのは間違いありません。ただリリース直後の「更新プログラム」はまだバグが残っていることがちょくちょくあって、そのせいでお使いのパソコンの環境によってはPCが不安定になったり不具合が発生することがあります。

2018年10月2日に配信されたWindows 10 の大型アップデート「Windows 10 October 2018 Update(1809)」はリリース直後から「ユーザーのデータが削除される」という重大な不具合が発覚してすぐに配信停止になりました。配信停止後も色々と不具合が見つかって、1809はなかなか再リリースされる気配がありません。

市販されているWindows 10 搭載パソコンの多くにインストールされているHomeエディションでは更新プログラムのインストールをユーザーが任意のタイミングへ延期する機能はデフォルトでは用意されていません。一方でパナソニックのレッツノートやMicrosoftのSurfaceなどビジネスユーザー向けパソコンにはWindows 10 Proが搭載されてます。Proエディションには更新プログラムのインストール時期をユーザーの任意のタイミングへ延期する機能が標準機能として用意されています。この記事ではWindows 10 Proがインストールされたパソコンの更新プログラムのインストール時期を延期する方法をご紹介します。

続きを読む

Windows10をスリープから復帰させてもすぐに勝手にスリープになる場合の対処法

サイズの大きいファイルをダウンロードしたり、時間のかかるインストール作業中など勝手にスリープに入って欲しくない時って結構たくさんありますよね。僕自身は意図しないタイミングで勝手にスリープに入って欲しくないのでWindows10の設定アプリでスリープに移行する時間を最低でも1時間以上なにも操作していないとき、に設定しています。

しかしこのスリープに自動的に移行する時間を2時間とかに設定していても、意図しないタイミングで勝手にスリープに入ることがあります。例えばパソコン操作中にちょっとトイレに行って、冷蔵庫からジュースを取り出し、やれやれとパソコンの前に座ったら「あれ、スリープになってる!」って感じです。パソコンを2時間無操作だったらスリープに入る設定なのにこんな短時間で勝手にスリープに入りやがって・・・と不思議に思うわけです。これ試しにWindowsの設定アプリからスリープへ入る時間を「なし」にしても・・・ほんの数分で勝手にスリープに入ることがあるので、原因が分からないと意味不明で気持ちが悪いしパソコンの使い勝手が大幅に下がるんですよね。

というわけで、今回はこの奇妙な現象に出くわした場合の問題解決方法をちょっと詳しく解説してみます。

続きを読む

Windows 10にVisual Studio CodeとGitをインストールする

皆さんはテキストエディタに何を使っていますか?僕はつい最近AtomからVisual Studio Codeに乗り換えました。Visual Studio Codeは通称vscode(VS Code)と呼ばれ、Microsoftが開発しているクロスプラットフォームなテキストエディタです。WindowsでもMacでもLinuxでも無料で使えるので、どのテキストエディタにしようか迷っている人はvscodeをつかってみてはいかがでしょうか?この記事ではWindows10でVisual Studio CodeとGitをインストールする手順を簡単に解説してみようと思います。

続きを読む

Surface ProのWindows10をメディア作成ツールを使ってクリーンインストールする

Windows10がインストールされたSurface Proでパソコンの調子が悪くなりWindowsを再インストール(初期化、クリーンインストール)したいとき「このPCを初期状態に戻す」で事足りることが多いんですが、本当に真っ新な状態でWindows10をクリーンインストールしたいと思ったらWindows10のUSBインストールメディアを作成しクリーンインストールする方法がSurface Proでも使えます。

この記事ではSurface Pro 5(2017年モデル)にUSBのWindows10インストールメディアを使って、Windows10 ver.1803をクリーンインストールする方法をご紹介します。

続きを読む

Windows 10をインストールメディアを使ってクリーンインストールする方法


1つ前の記事「Windows 10でクリーンインストールに使うインストールメディアを作成する方法」でWindows 10の公式サイトからWindows 10本体をダウンロードしてUSBメモリに書き込みインストールメディアを作成する方法を書きました。

今回の記事ではそのインストールメディアを使ってWindows 10をクリーンインストールする方法を解説してみようと思います。Windows 7やWindows 8.1がプリインストールされた市販のパソコンをWindows 10に無償アップグレードしたけど、クリーンインストールしたい人向けの記事です。

続きを読む

Windows 10でスタートメニューが表示されない時に試してみたいトラブルシューティングツール

Windows 7からWindows 10に無料でアップグレードしてまぁまぁ快適に使わせてもらっているけど、稀に変な不具合に遭遇することがあります。例えばスタートメニューをクリックしても表示されなかったり、一瞬だけ表示されてすぐに引っ込んだり。ふだんWindows 10を入れているノートパソコンはクラムシェルモード(外付けモニターと外付けキーボードをつなげて常に閉じた状態で使うこと)で使ってるので、こういった不具合が起こるとスリープも再起動もままならないので困ってしまいます。

まぁこの問題が起こったときは「Control+Alt+Delete」のショートカットから再起動すれば治るんですが、ちょいちょい頻繁に起こって困ってる人は公式のトラブルシューティングツールがあるらしいので試してみましょう。

続きを読む

Windows 10に見慣れないdefaultuser0というユーザーアカウントフォルダがある問題について

何故か存在するdefaultuser0というユーザー
前の記事でWindows 10 Anniversary Updateをクリーンインストールしたという記事を書きましたが、そのパソコンでふとCドライブ直下のユーザーフォルダに見慣れない「defaultuser0」というアカウントフォルダが出来ていることに気がつきました。モザイクで消してるのが自分のメインのアカウントで、このパソコンは自分一人以外使ってないので他のユーザーフォルダが出来ていること自体不思議なんですがこれ何なんでしょうね?

続きを読む

Windows 10 Anniversary Update をクリーンインストールしてみました

Anniversary Update後のバージョンは1607

2016年8月2日にリリースされたWindows 10の2回目となる大型アップデート「Windows 10 Anniversary Update」はみなさんもうインストールしてみましたか?この「Anniversary Update」ですが、一応Windows Updateで配信されるんですけど……

「Windows Update」を通じてAnniversary Updateが最初に提供されるのは、最新のハードウェア、BIOS、ファームウェアを使用するユーザーになると聞いている。ドライバに起因して互換性の問題が生じる可能性のあるユーザーには、Windows Updateによる配信は少し先になるかもしれないと筆者の情報筋らは述べている。

「Windows 10」大型アップデート、ついに配信開始 – CNET Japan

ということで、Windows 7からの無償アップデートでWindows 10にしたオンボロノートパソコンにはなかなかAnniversary Updateは降ってきませんでした。Windows Update経由でなかなか来ない人は手動でこちらからAnniversary Updateを手動でアップデート可能なんですが、まぁまぁ・・・そんなに焦ることも無いと思って気長に待ってました。

続きを読む

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー