人生で初めてクレジットカードの不正利用にあった話

クレジットカードを持つ上で一番怖いことは不正利用されることだと思いますが、みなさんはクレジットカードの不正利用にあったことがありますか?「クレジットカードの不正利用怖いなぁ」って分かってはいてもどこか他人事で、自分には起こらないだろうっていう変な確信を持って毎日のキャッシュレス生活を謳歌していたのですが、2021年12月にとうとう自分もクレジットカード不正利用の当事者になってしまいました。この記事では初めてのクレジットカード不正利用の事の顛末と、不正利用にあってしまった場合どうしたら良いのかなど分かりやすくまとめてみました。ぜひ最後までご覧ください。

目次

被害にあったカードはVisa LINE Payクレジットカード

僕が被害にあったカードは三井住友カードが発行しているVisa LINE Payクレジットカードで、2020年東京オリンピック開催に合わせて2020年4月末にリリースされました。初年度は基本還元率1%+期間限定2%=3%還元の高還元クレジットカードとして話題を集めました。リリースから一年経った2021年4月30日からは2%還元に落ちてしまいましたがそれでも高還元のクレジットカードだったので日常の決済用&固定費の決済用にメインカードとして利用してました。

2022年4月30日以降はおそらく還元率が1%に下がる予定です

ご利用通知とオーソリ処理

最近のクレジットカードではカードを使ったときにいつ、いくら使ったのかというご利用通知がほぼリアルタイムで届くことが多いです。Visa LINE Payクレジットカードはメール宛やVPassのPush通知としてご利用通知は届きませんが、その代わりにLINEでご利用通知(利用速報)がほぼリアルタイムで届きます。

クレジットカードを使ったときにバックグラウンドではこのカードが有効なものか?利用限度額に達していないか?(枠が残ってるか)を確認し、問題がなければカード会社が買い物した金額分だけ枠を確保します。その一連の作業のことをオーソリと言います。オーソリが行われた時点では請求は確定しておらず、後日明細に反映された時点で確定されます。

ご利用通知が届くということは、オーソリの承認が行われましたということで、一般的にご利用通知には店名やサービス名などは入ってませんので、この段階で心当たりがない場合は明細に反映されたらカード会社に問い合わせることになりますね。三井住友カードではご利用通知受け取り後数日以内にはVpassアプリ上に明細が反映されますので・・・明細が反映されてから不正利用を問い合わせても遅くありません。

見覚えのないご利用通知が届いた・・・

見覚えのない利用通知1件目
見覚えのない利用通知2件目

遡ること2021年12月18日早朝、見覚えのない利用通知が2件届きました。この時間帯は家でお布団の中にいた(寝てた)ので、外出先でVisa LINE Payクレジットカードを使ったとか、お布団の中でスマホを使って通販サイトでVisa LINE Payクレジットカードの情報を入力してお買い物をしたとかそんな覚えもありませんでした。

こういった場合に考えられるのは以下の通り。

  • 例えばAmazonみたいな通販サイトで買い物をしたけど、実際にオーソリの処理が走るまでに時間差があって、それで変な時間にご利用通知がくるケース。
  • 毎月の固定費、例えば光熱費とかサブスク代金などのオーソリ処理が変な時間に走ったケース。

通販サイトで買い物した分が時間差攻撃(笑)してきたなら・・・流石にこの金額はアレだな、そしてこれはあの分だなっていうのが見当つくはずですよw でもこの12月18日前後で通販の買い物してないからこの金額の検討もつかない。っていうか、Visa LINE Payクレジットカードを通販の決済用に使ってないので・・・このケースはあり得ない。

毎月の固定費例えば光熱費とかサブスク代金が時間差攻撃で通知してきたケース。これは十分にあり得たのでVpass上の過去の履歴を遡って調べてみた。毎月18日前後に2980円と1330円、ぴったしかそれに近い金額の明細がないかどうか?これも一生懸命調べてみたんですが、全く見当がつかず・・・結果として変な時間にきた見覚えのないご利用通知問題は解決せず。

あわせて読みたい

謎のご利用通知がきて解決しない時はさらなる悪用防止の為クレカの利用を停止処理

三井住友カードではクレジットカードを紛失したときや、悪用されたんじゃないかと疑われるときは、カード管理アプリのVpass上で簡単にカードの利用制限をかけることができます。

操作したいカードを選んだ後、ショートカットの中から「利用通知・利用制限」を選択し・・・「あんしん利用制限サービス」へと進んでください。

落とした、不正利用されたと思ったらスマホアプリの「Vpass」アプリ上で簡単に利用制限がかけられるのでとても便利です。「すべての利用を制限する」でクレジットカードの全ての決済をストップさせるのが一番安心ですが、カードが手元にあってオンライン上で不正利用されたのなら「ネットショッピングの利用を制限する」だけでも必要十分でしょう。

通知の設定をオンにしてると、利用を制限した後で第三者から不正利用の試みがありそれがブロックされるたびに登録メールアドレス宛にその旨の通知がいく仕組みです。

僕の場合は今回の2件の不正利用を疑われるご利用通知があった後、いろいろ調べてみたものの・・・どうしても自分が使ったものじゃない、不正利用が疑われると思ったので・・・速攻でこの「あんしん利用制限サービス」を利用してこれ以上の不正利用を防ぐ手段を取りました。

この時点で三井住友カードに連絡しても良かったんですが、ひょっとしたら自分の使ったものかもしれない可能性が0%ではなかったので・・・Vpass上に明細が反映されるまで様子を見ることにしました。

なかなか明細が上がってこないのでTwitterで調べてみると・・・

2021年12月18日にあやしいご利用通知が2件来て以降、ずーっとVpassのご利用明細に上がってくるのを待ってたんですが・・・一向に反映されず、うーん、どうしたんだろうなぁと思ってなんとなくYahoo!リアルタイム検索で「visa line pay 不正利用」と検索してみると、案の定僕と同じような犠牲者のつぶやきがたくさん出てきました。みんな僕と同じ12月18日の早朝に不正利用されたと呟いてましたね。その中でもポイ活界隈では有名人の方がこんなふうに呟いていたので、不正利用の疑いは確信に変わりました。

さてどうしよう?この段階でもう年末だったのでサポートデスクも電話繋がらなそうだったので・・・まぁ来年(2022年)正月明けたら問い合わせてみるかぐらいの気持ちでいたんですが、年明けても一向にVpassアプリに明細上がってきませんでしたw

なぜだ、なぜ明細が上がってこないんだ?こんなにTwitter上でVisa LINE Payクレジットカードの不正利用がつぶやかれてるからブロックしてもう自動的に請求しませんってことなのかな?謎だ。もう問い合わせるのも面倒だからこのまま解約してしまおうかと。流石にその後で確定されて請求されたら面倒臭いことになるのでしなかったけど・・・三井住友から電話があるかなぁ?って淡い期待を抱きながらVpassに明細が上がるのを待ってましたw

明細確定♪───O(≧∇≦)O────♪

  • 不正利用があったのが2021年12月18日
  • Vpassに明細が反映されたのが2022年1月18日

Vpassのご利用明細に表示されるまでちょうど一ヶ月かかったということで・・・長すぎですね。三井住友カードに問い合わせするのクソだるいなぁと思ってたけど、これで問い合わせする決心がつきましたw

不正利用されたお店の名前は一度も聞いたことのないところだったのですが、調べてみたら結構有名なところみたいで公式Twitter上と公式サイト上でも今回の騒動の経過報告をしてました。このブログ記事では名前は伏せさせてもらいます

三井住友カード(カード会社)への問い合わせ

ゴールドカードとかプラチナカード、法人カードではフリーダイヤルの専用デスクがありますが、年会費無料カードにはそんなものはなく、三井住友カードの公式サイト調べてもなかなか電話番号が出てこないので・・・問い合わせ先が載ってるページを三つほど置いておきますね。年会費無料のカードだと0570から始まるナビダイヤルしか公開されておらず、一応申し訳程度に03と06から始まる念の為用の番号も載ってますが・・・おそらくオペレーターの数を絞ってるのでなかなか繋がらないでしょう。

  1. お問い合わせフォームから用件を連絡する
  2. ご利用案内デスク(ナビダイヤル)に電話する
  3. 前もって都合の良い日時と用件を伝えて「折り返し電話」を予約する

問い合わせ方法としてはこの3パターンがありますが、一番良いのは「折り返し電話を予約」です。ナビダイヤルだとかけた瞬間からチャリンチャリンと通話料が嵩んでいきますが、折り返し電話予約なら通話料がいりませんからね。

僕の場合はちゃんと予約した日時に三井住友カードから電話がかかってきました。〇●○オムニショップで不正利用が多発しており、今回の2件の請求も不正利用ということできちんと請求されないように処理しますということと、カード番号などが漏れててまた悪用される可能性があるので利用停止と無料で再発行させてもらいたいということで・・・通話時間は3分ぐらいしか喋ってないんじゃないかな?

請求の取り消しには少し時間がかかるかもしれないけど、きちんと取り消しますとのことでしたが・・・電話の翌日にVpass確認したら不正利用分はきちんと消えてました。仕事早いですね。

新しいカードは電話から3〜4日で簡易書留にて届きましたが、東京オリンピック2020限定デザインの青と赤は数量限定で発行終了ということで・・・僕のオリンピック限定デザインの青色カードはLINEカラーの黄緑色一色のカードに変更されました。残念。今回の不正利用騒動で再発行を依頼された人の中にはクレジットカードの色を選べた人もいるらしいのですが・・・僕の場合は聞かれもせず、問答無用で黄緑色になりましたねw

Visa LINE Payカードのデザインが不正利用による再発行のおかげでオリンピック限定デザインからノーマルに変更されてしまったので、このカードを持ち続ける理由が減ってしまいました。2022年4月末には還元率が今の2%から1%に下がることが予想されてますので、そうなったら解約しようかなぁと思ってます。

問い合わせして利用停止&再発行した翌日に封書が来たw

問い合わせして電話で利用停止&再発行をお願いした翌日に三井住友カードからお手紙が届いて見事に行き違いしたので・・・笑ってしまいました。自分から連絡しなくても三井住友カード側から不正利用されてることが疑われるユーザー向けに手紙を送ってるみたいですね。まぁこの手紙を受け取った後にVpass上で不正利用による請求(2月のカード請求分)に気が付いたらもう一回連絡しないといけないみたいなので・・・面倒なことに変わりがなく、その辺はそっちで上手くやってくれよって手紙見て一人ツッコミしてました。

同日同時間帯にたくさんの不正利用がある中でも正常に該当サイトで購入手続きされたケースもあってその辺の区別がつかないお取引があったのかもしれませんが・・・個人的にはちょっと腑に落ちないなぁって感じがしました。

あんしん利用制限サービスは再発行しても継続されるので注意

三井住友カードのあんしん利用制限サービスは、クレジットカードを落とした時、不正利用されたんじゃと不安に思った時に、スマホアプリ「Vpass」上で簡単に利用制限をオンオフできるのでとっても便利です。しかし、利用制限をONにした状態でクレジットカードを再発行すると新しいカードも利用制限がONになってることに注意してください。再発行した新しいクレジットカードが届いたら使い始める前にVpassであんしん利用制限をオフにするのを忘れずに。

これに気が付かなくて僕は新しいVisa LINE PayクレジットカードをLINE Payに紐付け直すときに(カードの有効性確認のために少額課金されるんですが)それがブロックされて通らずに紐付けに失敗し、なんでだろう?ってしばらく悩む羽目になりましたw

この記事のまとめ

クレジットカードの不正利用なんて遭遇しないことに越したことはないんですが、今回人生で初めて不正利用に遭遇し、面倒臭いことになったなぁと怒り心頭してましたが、無事に解決してよかった。一回こういったことを経験しておくと、次回遭遇した時には焦らずに済むだろうし・・・良い勉強になりました。皆さんもクレジットカード使うなら定期的に明細の確認を忘れずにしましょう。クレジットカードをたくさんもっていて明細確認が大変だっていう人はマネーツリーとかマネーフォワードなどのオンライン家計簿サービスを利用すると面倒な明細確認がグッと楽になります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MacとかiPhoneとかApple製品が好きですが、Windows、Android、Alexa、Google Nest Hubなどいろんなガジェットが好き。根っからのキャッシュレス派で、最近は資産運用(株式投資・投資信託)に力を入れてます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる