日本初のデジタルバンク「みんなの銀行」口座開設してみた

2021年5月28日にスタートした日本初のデジタルバンク「みんなの銀行」がSNS上で話題になってます。友達などの紹介者から紹介コードを教えてもらって口座開設すると両者に1000円ずつ報酬がもらえることから「お小遣い稼ぎ」で紹介コードをシェアするのが流行ってるみたいです。僕自身最初は「ネット銀行とデジタルバンクの違いが分からない」し、もう既にたくさんの銀行口座を所持してるので今さら新しく銀行口座開設する必要も無いと静観していたのですが・・・ブログのネタに出来そうだなと思ったので思い直して口座開設してみました。

目次

みんなの銀行について

地銀発の全国区デジタルバンク

日本の銀行業界で総資産第7位(27兆円)、地銀首位を誇るふくおかフィナンシャルグループの一員として2021年5月28日に開業しました。九州を地盤とした地銀金融グループで傘下の銀行には

  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • 十八親和銀行
  • みんなの銀行

などがあります。財務的にも問題無さそうで・・・これなら、安心してみんなの銀行にお金を預けられますね。

デジタルバンクとネット専業銀行の違い

みんなの銀行は「日本初のデジタルバンク」という触れ込みで開業しました。日本にはすでにたくさんのネット銀行がありますが、デジタルバンクとネット専業銀行の違いは何なんでしょうか?

みんなの銀行
その他ネット銀行
  • リアル店舗を持たない
  • 全ての手続きがスマホのアプリ上で完結
  • 分かりやすいUI/UX
  • バーチャルデビットカードのみ発行
  • リアルなキャッシュカード(デビットカード)は発行不可
  • 公共料金、クレジットカード口座引落には使えない
  • 月600円のサブスク契約で入出金や他行振り込みなどの手数料を気にしなくても良い
  • 金利や手数料で稼ぐビジネスモデルからサブスクで稼ぐ新しい銀行形態
  • リアル店舗を持たない
  • 実店舗を持つメガバンクやその他銀行とほぼ同じ取引が可能
  • 出来ることが多いぶんアプリやサイトが複雑で使いにくい
  • バーチャルカードのみならず、リアルカードも発行可能
  • 入出金や振込に手数料がかかる場合が多いので頻繁に現金が必要な人には向かない

まぁデジタルバンクとネット専業銀行はほぼ一緒だと思ってもらって大丈夫です。ただし現状では年金受取や税還付用の国庫金振込(国税還付金)口座として未対応、公共料金やクレジットカード代金などの口座振替(口座引落)不可なので「メインバンクとしてみんなの銀行を使う」ことは今のところ難しいです。

みんなの銀行のメリットデメリット

メリット

  • UI/UXが素晴らしい
    • アプリのデザインがオシャレ
    • 使い勝手が良い
    • ターゲットはスマホネイティブの若者
  • スマホだけで全ての手続きが完了してしまう
  • 口座開設があっという間に終わる
  • お金に関することがみんなの銀行アプリ一本に集約できて色々悩まなくて良い
  • いまならPremiumサービスのサブスク契約が一年無料
    • ATM出金手数料無料回数が月に15回
    • 他行振込手数料無料回数月に10回
    • 金利無しで最大5万円借りられる

デメリット

月額600円のサブスクリプション契約しないと魅力が半減してしまう・・・

みんなの銀行の提供サービス

Wallet

普通預金口座「Wallet」 – みんなの銀行

みんなの銀行でメインとなる普通預金口座のことを「Wallet」といいます。セブンイレブンなどに設置してあるセブン銀行ATMにて入出金するとこちらのWallet口座にお金が出たり入ったりします。自動的に発行されるバーチャルデビットカード(Apple Payに登録するとQUICPayとして使える)で支払をするとWalletの残高が減っていきます。

セブン銀行ATMにて現金の入出金方法 – みんなの銀行公式YouTube

auじぶん銀行やPayPay銀行をお持ちの方ならお馴染みのスマホATMです。物理的なキャッシュカードを使わずにスマホアプリだけで現金の入出金が出来るので便利ですね。現状ではセブン銀行ATMにしか対応してませんが、いずれそう遠くない時期にローソン銀行ATMにも対応するような気がします。

無料ユーザー
月額600円払うと
  • ATM入金手数料:無料
  • ATM出金手数料:110円/回
  • ATM入金手数料:無料
  • ATM出金手数料:月に15回まで無料、以後110円/回

Box

貯蓄預金用口座「Box」 – みんなの銀行

メインとなる普通預金口座とはまた別に貯蓄用の口座を作ることが可能で、それをBoxといいます。車購入用Box、海外旅行用Boxなど合計で20個までBoxを作成することが可能です。

自分の銀行口座にある普通預金口座とは別に貯蓄用の口座を作成して日々の貯金を後押ししてくれるサービスとしては「finbee」というスマホアプリサービスが有名ですが、みんなの銀行のBoxというサービスはfinbeeとほぼ同等の機能です。

貯蓄用口座Boxを作って貯金する方法 – みんなの銀行公式YouTube
  • メインの普通預金口座Walletからドラッグ&ドロップで貯蓄用口座Boxに資金移動
  • 貯蓄用口座Boxは最大20個まで作成可能
  • いつまでに、いくら貯めたいのか?目標を設定できる
  • 例えば25日の給料日にWalletからBoxに1万円貯金する・・・みたいなスケジュールを設定可能

Box口座に貯金してるお金はセブン銀行ATMから直接引き出せません。前もってBoxからWalletに資金移動しておく必要があります。

Debit Card

券面がオシャレなのでメインで使いたくなっちゃう・・・

みんなの銀行を口座開設すると自動的にJCBのバーチャルデビットカードが発行されます。そのデビットカードを利用して通販で買い物をしたり、Apple PayやGoogle Payに登録してQUICPayとしてリアル店舗の決済にも使えます。還元率は0.2%ですが、月600円のPremiumユーザーになると5倍の1%還元になります。

無料ユーザー
月額600円払うと
  • 還元率0.2%
  • 還元率1%

Apple Payに登録した券面がとてもオシャレなので・・・毎回みんなの銀行デビットカードで支払いたくなっちゃいますね。ちなみにデビットカードをApple Pay(スマートフォン)に登録するとQUICPayとしてだけではなく・・・JCBコンタクトレス(タッチ決済)も利用可能になるので・・・コンビニなどで「クレジットカードとして」利用可能です。

個人的にはiDやQUICPayで利用すると、ご利用通知や明細への反映が遅いので・・・コンタクトレスが使えるお店では積極的に「クレジットカードとして」支払うことが多いです。

Apple Payへデビットカードを登録する方法 – みんなの銀行公式YouTube

Google Payへデビットカードを登録する方法 – みんなの銀行公式YouTube

Record

お金の流れを把握する「Record」 – みんなの銀行

オンライン家計簿アプリ最大手のマネーフォワードと提携して・・・銀行やクレジットカード、電子マネーの明細履歴をみんなの銀行アプリ内に取り込み、ザックリとしたお金の流れを把握するサービス。バックグラウンドで定期的に銀行サイトやクレジットカードサイトにログインして明細を取得するのはマネーフォワードのシステムが行ってるので・・・安全性は問題ないでしょう。

ただし本家マネーフォワードと比べて連携できるサービスが少なく、家計の全容を把握するための機能性もシンプル過ぎるので、今までマネーフォワードやマネーツリーなどを使って本格的に家計簿をつけていた人にとっては物足りないかも。そうはいっても無料で利用できて、連携出来る口座数の制限無く利用可能なので「だいたいの銀行とクレジットカードと電子マネーの連携だけで十分だ」というならコレで必要十分かも。

無料ユーザー
月額600円払うと
  • データの更新が遅い
  • お金を使ったのになかなかデータが反映されないことも
  • 手動で一括データ更新が可能
  • リアルタイムでお金の流れが把握できる

Cover

Wallet口座残高不足時に自動的に立て替えてくれる「Cover」 – みんなの銀行

普通預金口座であるWalletの残高が不足しているときに・・・自動的に最大5万まで建て替えてくれるサービス。金利手数料無料。プレミアムサービスユーザー(月600円のサブスクリプション契約ユーザー)向けの無料オプションサービスで、申込時に与信審査あり。たとえサブスクユーザーであっても審査に落ちるとCoverは使えません。

  • 月600円のサブスクユーザー向けの特別サービス
  • Cover利用申込時に与信審査あり
  • 審査に通ると最大5万円まで自動的に無利子・無金利で貸してくれる(当座貸越枠の付与)

ピンチの時に自動的に5万円まで無利子・無金利で助けてくれるのでプレミアムユーザー(サブスクユーザー)は申し込んでおいて損は無いでしょう。Coverは普通預金口座Walletのお金が不足してるときに自動的に発動するので、預金口座Boxに十分なお金があってもWalletの残高が不足してると・・・みんなの銀行が自動的に無利子でお金を貸してくれるわけです。

Cover利用時のサンプル
Cover発動パターン
  • Walletの残高が1000円しか無いのに5000円の買い物をしてしまった場合は不足分の4000円がCoverされる
  • Walletの残高が空っぽなのに急に現金が1万円必要になってセブン銀行ATMから出金した場合不足分の1万円全額がCoverされる

Coverで借りたお金の返済方法はセブン銀行ATMからWallet口座に入金、もしくは貯蓄用口座Boxから普通預金口座のWalletに資金を移動させると自動的に返済されます。

Premium – 月600円のサブスク

スクロールできます
無料ユーザーPremium会員
サービス利用料0円月額600円
ATM入金手数料0円0円
ATM出金手数料110円/回月に15回まで無料
その後110円/回
他行振込手数料200円/回月に10回まで無料
その後200円/回
デビットカード還元率0.2%1%
Record一括更新×
Cover利用×
サブスク契約しないとみんなの銀行の魅力が半減・・・

他の銀行に比べて分かりやすいサービス、アプリの優れたUI/UX(使いやすさ&ユーザー体験)、みんなの銀行さえあればお金に関することにあれこれ悩む必要が無い・・・これがみんなの銀行のウリです。無料でみんなの銀行を使い続けるぐらいなら住信SBIネット銀行やソニー銀行、PayPay銀行、楽天銀行などそこそこ使い勝手の良いネット銀行があるのでそちらがオススメです。

いま口座開設してPremium登録すると1年間無料で使えますので、みんなの銀行が気になってる人は取り敢えず口座開設&Premium登録がオススメかなと。Premium登録してすぐにサブスク解除しても1年間は無料でPremiumサービスが使い放題なので「うっかり解除し忘れて課金されちゃう」ってことはありません(良心的ですね)

口座開設してPremium登録すると1年間無料で使えます

さぁ、口座開設しよう

ここまで読んでくれてありがとうございました。「みんなの銀行、面白そうだな」と思ったらスマホと運転免許証等の身分証明書があれば30分もかからず口座開設できるのでぜひチャレンジしてみてください。

口座開設時のビデオ通話による本人確認方法 – みんなの銀行公式YouTube
みんなの銀行公式Twitter

ビデオ通話による本人確認になかなか繫がらない場合は時間を改めるか、そのまましばらく待ち続けると10分以内には繫がるので諦めずに根気よく待ち続けると繫がると思います。またビデオ通話による本人確認の手順を確認したいときや、うまく出来ない場合は上記の公式動画や公式Twitterなどをご参照ください。

また口座登録の最終段階で紹介コードの記入欄がありますが・・・まだ紹介コードをお持ちじゃ無い人は良かったら僕の紹介コードを使ってもらえると「あなたとわたし両方に1000円もらえる」ので僕がとても喜びます:D

  • 口座開設時に紹介コードがあると1000円もらえる
  • 紹介コード:wsyvhPsQ
  • 金額は変更になる可能性があります。詳細や適用条件は口座開設時の注意事項をご覧ください
  • いまならPremiumサービス一年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

MacとかiPhoneとかApple製品が好きですが、Windows、Android、Alexa、Google Nest Hubなどいろんなガジェットが好き。根っからのキャッシュレス派で、最近は資産運用(株式投資・投資信託)に力を入れてます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる