taccuma note

三井住友カードのご利用通知が変な時間帯に来て不正利用かな?って思ったら・・・

三井住友カードの「ご利用通知サービス」使ってますか?2020年3月2日にサービスがリニューアルされ、「カード利用可否」が照会される度にメールとVpassアプリのプッシュ通知で「ほぼリアルタイム」に教えてくれるようになりました。三井住友カード発行のカードを複数枚持ってる人はカードごとにON, OFFの設定が必要なのでやや面倒くさいのですが、コレを設定しておくと不正利用を早めに気がつくことが出来るので安心です。

この「ご利用通知サービス」自分がカードを使ったときにリアルタイムに通知が来れば「あ、ちゃんと通知が来て安心だな」って思えるのですが、たまに変な時間に通知が来ることありますよね。深夜とか早朝とか変な時間に通知が来ることがあります。この通知は「カード利用可否などの照会(承認照会)」されたときに来るいわば「速報」なので金額しか載っておらず利用された場所とかサイト名などは一切載ってません。こんな時「ひょっとして不正利用?」って疑心暗鬼になったりしませんか?そんなときに本当に不正利用かどうかを調べる方法を簡単にお伝えします。

Vpassアプリで過去の利用履歴を調べる

Vpassでの過去のご利用明細画面

自分がカードを使ってない時間帯に「ご利用通知サービス」で通知を受け取った場合は、まずはそのご利用金額と通知が来た日時をメモしておきます。

  • ご利用通知にのってる金額
  • 通知が来た日時(その月の初旬なのか、中旬なのか、下旬なのか)

Vpassアプリで過去のご利用明細を開いて調べます。過去のご利用明細を調べるときは最新月ではなく、ひと月前とかふた月前ぐらいの明細がベストです。

  • ご利用通知にのってる金額と同額かそれに近い金額を調べる
  • 通知が来た日付に近い日にちを調べる

毎月の決まった支払い、例えば家賃とか保険料とか公共料金の支払いとかサブスクリプションの月額料とか・・・その辺は引き落とされる金額や日にちがほぼ同じなので(似ているので)、金額と日にちから「何のご利用通知なのか」すぐに見当がつきます。

こんな風に毎月の決まったほぼ定額の支払いって意外と変な時間帯にクレジットカードの方に請求が行くので・・・結果として変な時間帯にご利用通知が届いて「不正利用か?」って疑心暗鬼になる事がままあります

ということで、深夜とか早朝とか変な時間帯にご利用通知が来たときはVpassアプリの過去の利用履歴で見当がつけば安心できますね。まぁただしご利用通知も基本リアルタイムなのですがまれに時間差攻撃してくる(かなり遅れて通知が来る)こともあります。iD利用だと通知が遅いことが多いみたいですね。

もしVpassアプリの過去の利用履歴みても一切見当がつかない、カードを使った覚えすら無いと言うことであればなるべく早めに三井住友カードに連絡して相談してみましょうって話でした。

この記事をシェアする

コメント

コメントは管理人の承認後に公開されます...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー