長年au使ってたけどpovoへ移行してみた

2021/03/23から申込が開始されたauのオンライン限定20GBで2728円プランpovoにさっそく移行してみました。5分間話し放題をつけると税込3278円の格安プランです。菅義偉首相が政権の手柄にするために?携帯代値下げしろとうるさいし、ドコモがahamoで衝撃プランを先出しして世間の話題をかっさらい、ソフトバンクもLINEMOにて同様のオンライン限定プランを出してきたので仕方なしに後出しジャンケンで出してきた実質サブブランドです。

20年近くauユーザーの僕ですが、月3GBも使わないのです。しかしとても興味があったので先行エントリーを早々に済まし申込開始を正座して待ってました。初日はさすがに様子を見ましたが問題無さそうなので24日に早速手続きしてみました。Twitterでの反応を見ると意外とあっさりと手続きが終わって開通してしまうので拍子抜けする人が多い印象です。この記事では長年auユーザーだった自分がpovoに乗り換えてどうだったのかをお伝えしようと思います。

目次

povoへ移るデメリット

auショップや157お客様センターでのサポートは使えない

povoでは各種手続きやサポートは全てオンライン(Web上)で完結する仕組みなので、auショップや157お客様センターは使えない

人件費を削ることによって爆誕した激安プランだから有人サポートは使えません。困ったときのショップや157は大変心強いですが、激安プランのpovoでは使えないので・・・povoにしようとする人は「ある程度詳しい、もしくは分からないことがあれば自分で調べたりして解決できなおかつWEB上で手続きが出来る人」、もしくは「身近な家族や友人に詳しい人がいて頼れる人」じゃないと厳しい。

au経済圏にどっぷり浸かってる人にpovoは厳しい

auひかり、auでんき、au PAYショッピングモール、auじぶん銀行、auカブコム証券、住宅ローン、自動車保険、医療保険などなど・・・au経済圏にどっぷり浸かってる人にはpovoへの変更はかなり厳しいです。なぜならauユーザー限定の特典がpovoでは提供されない可能性があるから。混乱回避のために当面は特典が維持されるそうですがpovoにはauユーザー限定の特典は提供しないと明言しているサービスが既にいくつかあります。家族3人以上いてau経済圏にどっぷり浸かってるなら無理してpovoにしようとか考えない方が良いかも。povo移行手続き前にこの辺のところをよく調べてくださいね。

キャリアメールが使えなくなる

たっくま

同じメールアドレスを長年使ってると愛着がなぁ・・・

自分は基本的にGmailを使っているのでキャリアメールが使えなくなってもそんなに支障はありません。ですが20年近く同じキャリアにいると流石に自分のキャリアメールアドレスに愛着があります。例えここ数年全くキャリアメールを使ってなかったとしてもです。

ahamo、LINEMO、povoにする最大のデメリットはキャリアメールが使えなくなること

ゆうさく

povoはトッピングが売りなんだから、今後月額550円払ったらキャリアメールが使えるようになったりして?

きょうこ

追加でお金払ってでもキャリアメールが使いたい人には有り難いわね

キャリアメールをいろんなサイトに登録してる人はahamo、LINEMO、povoへ移行する前に各サイトに登録しているメールアドレスをGmailやYahoo!メールなどに変更しておきましょう。

povoに移行が完了するとこんな感じでキャリアメールが速攻で使えなくなりました。

iPhoneにてauのキャリアメールを設定するためにインストールしていた「構成プロファイル」はpovo移行後に削除しました。

契約期間年数がリセットされる

さすがに20年近くau使ってると愛着があるので「契約期間年数」もある意味で誇らしくもあったりします。ですが長年使っていても携帯の利用料は安くならないので愛着も誇らしさも意味が無いですね。

年に1回誕生月に利用プランと契約年数に応じてPontaポイントがもらえますが現在受付している料金プランでは「MAXでも3000ポイント/年」なので、povoにして毎月の固定費が抑えられるメリットが上回る人が多いでしょう。

Apple Watchのナンバーシェアが使えない

本家au本体で高い利用料を払う理由の一つがApple Watchのナンバーシェアじゃないでしょうか?セルラー版Apple Watchを購入してauで月額385円のナンバーシェア契約すれば重たいiPhoneを持たなくてもApple Watchだけで外出が出来ます。よく外で体を動かす人にはピッタリですね。

povoではApple Watchのナンバーシェア使えないので移行前にナンバーシェアの解除を行いました。ナンバーシェアの解除は午前9時から夜9時の間に行わないといけません。また留守電や着信転送サービスは申込の有無にかかわらず勝手に設定が解除されるので必要な人は後で再設定が必要みたいです。個人的にApple Watch単体だけで外に出かけない、常にiPhoneとセットなのでナンバーシェア無くても問題ない。ナンバーシェアだけで月額385円(税込)取られていたので毎月の固定費が節約できて嬉しいよ!

謎の仙人

ナンバーシェアはトッピングで対応して欲しいのぉ〜

ahamo、LINEMO、povo契約を検討してる人はApple Watch一つで外出するのは諦めてください(いまのところ)


ナンバーシェア以外にもpovoへ移行前に変更や廃止が必要なサービスがいくつかあるので対象者は事前に変更や廃止の手続きを済ませておきましょう。

my auアプリ&デジラアプリが使えなくなる

WEB de 請求書お知らせメール……届かなくなる?

WEB de 請求書お知らせメールってあるじゃないですか?毎月の請求額が確定したらキャリアメール宛にお知らせしてくれるヤツです。povoに変更してそろそろ請求額確定してるだろうなってmy auにログインしてみたらこんな注意書きが。

そりゃpovoにしてキャリアメールが使えなくなったので「WEB de 請求書お知らせメール」届かなくなるのは当然ですが・・・さすがに勝手に廃止しなくてもとは思いましたけど。povoの人でも「WEB de 請求書お知らせメール」が今後も必要な人はmy auにログインして「WEB de 請求書メニュー > 登録内容変更」から新しいメールアドレスを追加してやれば【WEB de 請求書お知らせメール】受け取れるみたいですね。

どんなひとがpovoに向いてるのか?

  • 1人暮らし、もしくは2人暮らしなので家族まとめてauだと割引される家族割プラスの特典が受けにくい人
  • 外出先でデータ通信量をそこそこ使うけど「使い放題」にするほどでもない人
  • au経済圏にどっぷり浸かって無くてスマホの料金だけ下げたい人
  • 格安SIMだとお昼時など混雑時の通信速度の低下が気になる人
  • 楽天モバイルも検討したけど楽天のエリアが気になる人

auからpovoへザックリとした申込方法

2021/03/23からオンラインでの申込が開始されたので早速手続きしてみます。auで購入したiPhone SE 第2世代なのでSIMロック解除必要なくSIM交換も必要なさそうです。

  • iPhone8以降だとSIM交換必要なし
  • 古めの機種を使ってる人は4月以降受付開始
  • auで購入した機種ならSIMロック解除必要ない
  • au -> povoの人はeSIMでの手続きは出来ない
  • auにて分割で購入(支払い中)の機種でもpovoに移行出来る
よくある質問

「au」「UQ mobile」「povo」間の移行手続きに手数料はかかるか?

  • 手数料はかからない
  • 「au」「UQ mobile」「povo」間の移行手続きにて、しばらくの間は「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料 (UQ mobileでは、SIMパッケージ料金)」がいったん請求されるが、翌月以降の移行先(povo)のご利用料金から割り引きされる。
povo公式サイトより申し込み

パソコンもしくはお使いのスマートフォンからpovo公式サイトにアクセスして手続き開始できます。my auにログインする必要があるのでスマホから手続きした方が早いかも。

STEP
au IDでログインして契約情報をpovoに引き継ぎ

au内の料金プランじゃなくて実質サブブランドですよね?w

STEP
契約内容や規約に同意

契約内容や規約(PDF)に同意してチェックボックスにチェックを入れるだけです。

  • 申し込みの途中で通話のトッピングを選びます。基本料金は20GBで2728円(税込)なので、通話かけ放題が要らない人は2728円で通話は従量制(税込22円/30秒)です
    • 5分通話かけ放題(税込+550円)= トータル税込:3278円
    • 通話かけ放題(税込+1650円)= トータル税込:4378円
  • 規約も本当によくある内容の規約なのでPDFを開いて規約をザーッと読んでチェックを入れるだけ。そこまで難しくないと思います。
STEP
手続き完了

本人確認や手続きに必要な書類などは全くありません。本当にあっさり終わります。慣れてる人なら5分もかからないと思いますよ。一通りの手続きが終わってもSMSで通知もないし、アンテナピクトがauからpovoに変わることもないので・・・どの段階でauからpovoに変わったのか分からないです。早くて数分遅くても当日中に切り替わります。夜遅くに手続きすると場合によっては翌朝になるみたいです。いつpovoに切り替わったかは……

  • my auアプリが使えなくなる
  • デジラアプリが使えなくなる
  • キャリアメールが使えなくなる(手続き後速攻で使えなくなりましたw)
  • povoトッピングアプリ(もしくはWEB版my au)でログインしたらキチンと料金プランがpovoとして反映されている

この辺で判断してくださいw

契約完了の翌日に157から「お手続きありがとうございます。「契約内容変更」の書面をお送りします。」という内容のSMSが届きました。SMSに記載されているリンクからmy auにログインすると登録情報変更履歴が見られるので、そこからpovoへの変更が確認できます。

povoへ移行完了後にはじめてmy au IDを使ってmy au(WEB)にログインしたときに新規メールアドレスの登録を求められました。

povoに移行してからSIMロック解除してみた

auからpovoに移行するにあたってSIMロック解除は必要ないので、手持ちのiPhone SE 2020をSIMロック解除せずにpovoへ移行しました。本当はSIMロック解除してからpovoへ移行しようかと思っていたんですが、今までのスマホ人生の中で一度もSIMロック解除したことが無かったから面倒だったというのが本音ですw

ところがpovoに移行してから「やっぱりSIMロック解除してみよう」って思い始めてしまって・・・人生初めてのSIMロック解除手続きしてみました。ショップだと手数料が取られるので・・・オンライン手続きでやってみました。思っていたよりも簡単であっという間に終わりました。最後にau以外のSIMがある人はそれを挿入してアクティベーションすれば本当にそれで終わりです。僕の場合はauのSIM以外になかったので・・・iPhoneの初期化まで必要でしたが、普段からiCloudへ自動的にバックアップ取ってるのでそんなに苦も無く終わりました。

auからpovoに移行してからSIMロック解除する人は既にキャリアメールが使えませんので事前にmy auにログインして連絡の付く新しいメールアドレスを登録してからSIMロック解除に挑戦してください

まとめ

月額料金ビフォーアフター

毎月6000円ぐらい払ってた

  • auフラットプラン7プラスN
  • 5分通話かけ放題
  • Apple Watch向けナンバーシェア
  • auスマートバリュー(税込-1100円)

povoに対する個人的な評価

安さ
不満
満足
通信速度
不満
満足
月間データ利用可能量
少ない
多い
カスタマーサービス
不満
満足
今後の期待度
期待できない
大いに期待

通信速度とカスタマーサービスは不満ですが、全体で見ると満足度高いです。通信品質はauもpovoも変わらないハズなんですが・・・通信速度はauのときよりpovoが体感的にやや遅い感じがします。これはあくまで個人的な主観です。利用している機種・場所・時間帯などによって変わってくると思いますが・・・Twitter上の反応を見ると【povo 遅い】と感じてる人は一定数いるみたいなので・・・実際のところは分かりません。まぁ例え多少通信速度が遅くても普通に使う分には全く問題ないし格安SIMよりは圧倒的に早いことは付け加えておきます。

今後新しいトッピングやサービスが開発されてpovoがより便利に使いやすくなることを考えると・・・ライバルのahamoやLINEMOより将来的な期待度は高そうです。

あとがき

ということでauからpovoに移行したらおおよそ毎月2800円の節約になりました。年にしたら34000円ぐらいなので大きいですよね。基本的に外出先でもWi-Fi環境下にいることが多いので月に20GBも使わないのですが・・・しばらくpovo使ってみてもうちょっと節約したかったらUQ mobileに行くかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

MacとかiPhoneとかApple製品が好きですが、Windows、Android、Alexa、Google Nest Hubなどいろんなガジェットが好き。根っからのキャッシュレス派で、最近は資産運用(株式投資・投資信託)に力を入れてます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる