taccuma note

Amazon Fire タブレット 8GBを購入したのでレビュー

fireタブレット1

先日3月25日〜3月27日に開催されたAmazonの「Spring Time Sale」でAmazon Fireタブレット8GBを購入しました。元々の売値は8980円で、そこからプライム会員だと4000円オフ+Spring Time Saleで1000円オフで3980円でした。簡単にレビューをしてみたいと思います。

購入した動機

もともとそんなにアマゾンで発売してるタブレットを欲しいとは思ってなかったのです。たしかにとても安いんですが…安かろう、悪かろうって感じで使い勝手が悪そうだし、たぶん買っても使わないだろうなって思ったので。Nexus7でAndroidタブには慣れ親しんでいたんですが、Amazon独自のOSが搭載されたタブレット・・・なんだか使いにくそうだと敬遠してました。

でも去年から急にプライム会員の特典が充実しましたよね。プライム・ビデオとかPrime Musicとか。プライム会員の特典は毎日骨をしゃぶるように活用させてもらってるんですが、唯一使ってなかったのがKindle本毎月一冊無料レンタルの特典です。FireタブレットかKindle電子書籍リーダーのいずれかの端末を持ってるプライム会員は毎月一冊Kindle本を無料レンタルできるという特典です。

本を読む……ということに関すればKindle PaperwhiteなどのKindle電子書籍リーダーの方が目に優しいし使いやすいと思うのですが、せっかくならプライムビデオもPrime Musicも使いたいなぁと思ったので、セール中のFireタブレット8GB版を購入しました。

セキュリティ対策アプリ(ウイルス対策アプリ)

iPhoneだとウイルス対策アプリはほぼ存在してないので使ってる人はあまりいないと思いますが、Androidだと必須ですよね。Fire OSもAndroidの独自改良版なので、入れておいた方が安心です。アプリストアにもウイルスバスターやらAVG AntiVirus Proなどのウイルス対策アプリがあります。

アプリストアに並んでる有名なやつ、ウイルスバスターやらマカフィーやらEsetはどれもひと月間無料、その後1年3000円程度のアプリ内課金です。完全無料なヤツだとAvastやらDr.Webとかあったんですけど、OSが自動アップデートされると検索しても見つからなくなりました(涙)その他無料のヤツだとAVG AntiVirus FREEとかBitdefenderとか。AVGはあんまり好きじゃないし、Bitdefenderはレビューで何故か使えなかった!とか書いてあって微妙そうなので却下。

ウイルスバスターアプリをインストールしてアプリ内課金しようかなぁとも思ったのですが、ふと…そういえばWindowsではEsetの3年5台版を使っているのですが、ライセンスがあと3台分残ってます。勿体ないのでこれが使えたら良いのにと思って、可能かどうか調べてみたのですが……「どうやら出来ないらしい」というレビューは見つかるものの、出来た!というのは見つからず。

半分駄目もとでEsetの公式サイトから最新のAndroid用のセットアップ用ファイル(もしくは体験版-ver.3.2)をダウンロードして、インストールしてみたらインストールはあっさり完了。あ、もちろんインストール前に必ず…

Fireタブレットの設定>セキュリティ>不明ソースからのアプリ

でアプリストア以外から入手したアプリのインストールを許可するをONにしてくださいね。インストールが完了したらOFFに戻すのを忘れずに。
そしてインストール完了後、アクティベーションしてみました。たぶんAmazonのタブレットだからアクティベーションではじかれるんだろうなぁとこれまた駄目もとでアクティベーションを試しました……あっさりアクティベーション完了。

ちゃんとアップデートもスキャンも出来るし、変なエラーとかも出てないし、妙にFireタブレットがもっさりするということもないし…いまのところ大きな問題ないです。良かった良かった。

僕はWindowsでESETを使っていて、ライセンスが余っていたので駄目元でチャレンジしてみましたが、これが他のウイルスバスターやらマカフィーやらで成功するかは分かりません。挑戦される方は自己責任でやってみてくださいね。

FireタブレットにGooglePlayストアアプリをインストールする?

Fire タブレット 8GB、ブラック

AmazonのタブレットにアプリをインストールするにはAmazonのアプリストアから。AmazonのアプリストアはiOSみたいに親玉のAmazonがかなり厳密にチェックしてるので安心だと言われてます。ただAmazonのアプリストアは数が少ないということで、AmazonのタブレットにGooglePlayストアアプリをインストールする方法がググればたくさん出てきます。

僕もFireタブレットにChrome入れたいなぁと思ってGooglePlayストアアプリ入れてみようかと思ったのですが、やめました。セキュリティリスクが高すぎます。出所が全く分からないapkを入れるとかチャレンジング過ぎます。Google先生怒らせても怖いですが、Amazon先生怒らせても怖そうなのでw

とはいってもAndroidで有名なアプリはAmazonアプリストアでも配信されていることが多いので、そんなに不自由することは無いかと思います。

各種アクセサリー群は購入するべきか?

Fireタブレット買うときに迷うのがアクセサリー類です。純正カバーとか保護フィルムとか、あとは2年間落下や水没もカバーする保険に入るか?この辺は購入前にどんな風にこのFireタブレットを使うのか…シチュエーションを想像してみて、そのシーンに合わせて判断すべきでしょう。

Fireタブレット自体はプライム会員だといまはいつでも4980円で買えますが、これにいろいろアクセサリーやら保険やらつけると結構な金額になります。まぁ僕は3980円でコスパの高い激安タブレットをプライム会員のサービスをより便利に利用するために買った、壊れて必要ならまた買えばいいや的な感じなので…アクセサリーや保険は一切つけませんでした。

まとめ:Fireタブレットは買いか?

たしかにiPadと比べるとつくりがちゃちいのは否めませんが、それでも5000円以下で買えるなら超コストパフォーマンスの高い激安タブレットだと思います。Amazonもプライム会員を増やすために4980円という値付けをしてるんだろうと思うので…プライム会員に入ってプライムビデオやらPrime MusicやらKindle本毎月一冊無料レンタルやら、プライムフォトやら…プライム会員のメリットを利用し尽くしたいと思ってるならベストバイなタブレットだと思います。

僕もこのFireタブレットにはEvernoteとかTwitterとかSkypeとかまったく入れてません。ただKindle本見たり、プライム・ビデオ見たり、Prime Music聞いたりするためだけに使ってます。プライムサービス専用タブレットですw

Fire タブレット 8GB、ブラック
Amazon (2015-09-30)
売り上げランキング: 1

この記事をシェアする

コメント

コメントは管理人の承認後に公開されます...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー