taccuma note

Time Machine用にポータブル外付けSSDを買ってみた

みなさんはパソコンのバックアップはキチンととってますか?万が一のために定期的にバックアップを作成しておくというのは基本中の基本だと思いますが、なかなか面倒なのでやってない人も多いんじゃないでしょうか?

僕はMacのTime Machine用に外付けのHDDを購入してごくたまに(笑)バックアップを手動で作成していました。ひと月に1、2回ぐらい(笑)なぜごくたまにだったのかというと、外付けのHDDなのでバックアップの作成時間が長くかかり遅いから面倒だったという理由に加えて、手持ちのパソコン関係は全部SSDなので外付けのHDDの駆動音が静かな部屋にいるととても気になるということ、そして外付けのHDD用に別途電源を確保しなければならないというのが主な理由です。

そんなこんなであまり頻繁にバックアップとってなかったんですが、ふとAmazonで外付けSSDを眺めてたら想像よりも安かったので思い切って買ってみたら意外に良かったのでブログで紹介してみることにしました。

買ってみたのはこれ、バッファロー製240GBのポータブルSSDです。2018年11月8日現在の価格で6,917円です。安いですね。


どれくらい安いかというと過去一年のこの製品の値動きのグラフです。一年近く前は12500円ぐらいだったのが今じゃ7000円切ってきたので45%オフぐらいかな?


バックアップ用SSDの容量が240GBで足りるのか問題ですが、この辺はお使いのパソコンの内蔵ディスク容量とパソコンの使い方によります。

個人的にはあんまりパソコン内部に動画ファイルや画像ファイルを溜め込まないので内蔵ディスクの空き容量に余裕があります。iPhoneのバックアップをMac上にiTunesで保存しててこんな感じです。自分的には今のところ240GBのポータブルSSDでバックアップは充分事足りてます。

一番初めのバックアップで完全バックアップが作成され多くの容量を消費しますが、その後は差分がバックアップされるのでバックアップに必要な容量は少なくて済みます

お使いのパソコンの内蔵ディスクが500GBとか大容量のものを使ってる人は最低でも同じぐらいの容量のバックアップ用SSDを選ぶべきでしょう。PC内蔵ディスクの空き容量がかなり少ないぐらいまで使ってる人はバックアップ用途のSSDはPC内蔵ディスクの倍ぐらいのものが必要です。

480GBでも2018年11月8日現在11,780円なのでそんなに思ったほど高くないですよね。僕はお金ケチって240GB買ってしまいましたが、今考えたら480GBでも良かったかな。たぶん次買うときは480GB買います、480GB。

  • USB3.0 & SSDで高速にバックアップできる
  • 外付けHDDみたいに駆動音がしないので、パソコンに挿しっぱなしでも気にならない
  • USBバスパワーで外部電源が必要ない。USB差し込み口に挿すだけ

ということでバックアップ用途には外付けSSDいいことずくめなので、バックアップの外付けHDDにイマイチ不満がある人は試してみてはいかがでしょうか?今回はMac用に買いましたが良かったのでまた近いうちに母艦のWindows用に買おうかなぁとは思ってます。

この記事をシェアする

コメント

コメントは管理人の承認後に公開されます...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー