taccuma note

一年近く悩んでnasneを買いました

nasne

ここ一年ぐらいズーッとnasne欲しいなぁと思っていたのですが、つい先日思い切って買ってしまいました。nasneとはなんぞやってところなんですが、簡単にいってしまうと…家のルーターに接続することで、パソコンやスマホでテレビが見られる&録画が出来る機械です。

うちにも一応テレビが見られるパソコンがあって、パソコンに直接アンテナ線つないで地デジがみられるんですが、なんせ10年以上前のパソコンなんでテレビ見ようと思ったらまずはパソコンの電源をいれなきゃいけない。ハードディスクなので、起動するまでにものすごい時間がかかる。パソコンが起動し終わったら今度はテレビ視聴用のソフトを立ち上げんるんですがこれもまたもの凄い時間がかかる。まぁテレビを見られるようになるまでにもの凄い時間がかかるわけです。テレビが見られるようになるまでに時間がかかるので必然的にテレビを見なくなりましたw

今はiPhone6なんですが、むかしAndroid使っていた頃はもちろんテレビ機能がありました。Androidのワンセグって便利なようで意外と面倒なんですよね。見るためにアンテナ伸ばさなきゃいけないとか、アンテナ代わりにイヤフォンつけないと映りが悪くなるとか。その辺が面倒でAndroidのワンセグでもほとんどテレビ見てませんでした。

ということでここ数年はほとんどテレビを見ない生活してきたのですが、あぁやっぱりテレビ見たいなぁって時があります。朝起きてニュース見たいなぁとか。オリンピック気になるし。深夜アニメも気になります。ちゃんとしたテレビとレコーダー買えば良いだけの話なんですが、そんなにテレビっ子でもないので、もったいないかなぁと。そんなときnasneという商品を知ってなんとなく凄い便利そうだなぁと。Amazonのレビューや価格コム見ても良いレビューが多くてね。

価格も手ごろで大体2万円ちょいぐらい。テレビとレコーダー買うことを考えたら、お手軽。買おうかなぁ、でも現状でもテレビ見ようと思ったら見られるわけだしもったいないかなぁと悩むこと1年以上。ついに買ってしまったよ。

nasne買う前に不安だったことは内蔵HDDが1TBなのは良いけど、録画中とか起動してるときの音とかカリカリうるさいのかな?あんまりうるさいと寝るときに耳について邪魔だなぁって。あとはうちのネット回線がWiMAXなので、きちんとテレビが見られるんだろうか?ってこと。理論的には大丈夫っぽいけど、買ったわ良いけど頻繁に映像がコマ落ちしますでは悔やんでも悔やみきれないので。

その辺の不安なことが色々あったのもありまして、一年ぐらいどうしようか悩んでたんですけど…先日衝動買いしてしまいました。本当はnasneが2チューナーにバージョンアップするまで我慢しようと思っていたのですが、衝動買いって怖いですね。そうそうnasneは1チューナーなので録画中に他の放送中の番組を見られません。まぁこの辺は今のパソコンテレビも1チューナーなので慣れてるし、そんなにヘビーにテレビ見ないから大丈夫と。

そうそう買う前に不安に思っていた音ですが、nasne常時つけっぱなしですけど…ほとんど音しません。録画中もほとんど音しません。ファンレスでもHDDの駆動音とかカリカリ音がうるさいんじゃ無いかと心配してましたが杞憂でした。本当にnasne動いてるのか心配になるレベルですw

もう1個不安だったWiMAXでも問題なくテレビ見られるのか?ってところですけど、全く問題なし。素晴らしいです。WiMAXとnasneの接続に関してはAmazonのnasneのレビューにある「トップカスタマーレビュー」がとても参考になります。nasne導入にあたってむかしADSL時代に使っていたバッファローの無線LANルーターを引っ張り出してきてWiMAXに接続しました。無線LANルーターはWiMAXに接続するときはルーターモードではなくブリッジ(無線ハブ)として接続します。あくまでルーター機能はWiMAX本体に持たせます。この辺がちょっと慣れてないと難しいかもしれません。

あぁ、そうそう・・・nasne自体はAmazonで2万円ぐらいなんですが、nasneだけではテレビ見られません。Windowsパソコンだったら別途「PC TV Plus」という視聴ソフトをソニーのサイトから購入する必要があります。これが3000円。2台版、3台版だと割安になるみたい。今体験版を使用中だけど、全く問題ない。チャンネルの切り替えもスムーズだし、色々カスタマイズも出来るし、見やすいし、使いやすいです。流石ソニー。Mac向けにはAmazonでStationTV Linkが3000円弱で。これはレビュー見る限り微妙そう。自分はMacをメイン、Windowsをサブ的につかっていますが、Macにこのアプリを導入するのはちょっと躊躇しますw

iOSだとApp Storeにtorne mobileやTV SideViewなどの対応アプリがあって、これに600円課金すると普通にテレビ視聴や録画が出来るようになる。AndroidもiOSとほぼ一緒で対応アプリをGoogle Playでダウンロード&課金。この辺は先ほど紹介したAmazonのトップカスタマーレビュー公式サイトを要参照。

torne mobile

自分は見た目の良さ、使いやすさでtorne mobileを課金しちゃったけど、録画の書き出しが出来ないから…やっぱりTV SideViewにしておけば良かったかなと少し後悔中ですw まぁ外出先で録画したテレビ見たいと思うことが無いのでtorne mobileで良いかな(負け惜しみ)iPhoneにインストールしたこのtorne mobileですが、本当に見た目可愛くて使いやすいです。iPhoneでテレビが見られることに感動しました。1点だけ不満があるとすればチャンネルを切り替えるときに妙に待たされるところでしょうか。これはワイヤレスなので仕方ない。普通のテレビでチャンネルを変えるような感覚だと多少待たされる感満載ですが、それ以外のアプリの操作性はとても良くてスムーズです。あ、もう1個録画の書き出しが今後のアプリのアップデートで出来るようになれば(略

まとめ

一年近く買おうか買うまいか迷ったあげく、買ってしまったnasne。本体代と視聴ソフト(アプリ)代含め24000円ぐらいかかりますが、買って良かったです。これからテレビ見る時間が増えそう。でもこれで半年以内に2チューナー搭載の新型nasneが出たら…いややめとこう。買って満足してますから。

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2015-03-05)
売り上げランキング: 99

この記事をシェアする

コメント

コメントは管理人の承認後に公開されます...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー

関連記事&スポンサーリンク