taccuma note

Adobe製品は何台までインストールできるのか?

adobe-enduser-license01

今までAdobe Creative Suite 5.5をレッツノートに入れて使っていたのですが、先日新しくWindowsのノートパソコンを買ったので・・・レッツノートに入れていたアドビ製品の認証を解除して、新しいパソコンの方にインストールし直して再認証をしました。

新しく買ったパソコンの方がCPUも新しいし、メモリも増やしたし、SSDにも換装したので・・・快適にアドビ製品が使えるので満足してます。ただ、新しいノートは持ち歩くのは重くて不便。

レッツノートでもアドビ製品が使えたらいいのに・・・アドビ製品っていったい何台までインストールできるんだろう?と思って調べてみました。

アドビのヘルプにちゃんと書いてありました(;^ω^)

アドビ製品のエンドユーザー使用許諾契約では、以下の条件の元で1人のユーザーによる2 台のコンピュータへのソフトウェアのインストールを許可しています。

  • 2 台目のコンピューターはポータブルマシンまたは自宅で使用するホームコンピューターである。
  • 1 台目と 2 台目のコンピュータで、該当する Adobe ソフトウェアを同時に起動しない。
  • 2 台目のコンピュータでソフトウェアを使用できるのは、1 台目にライセンス認証をしたコンピュータでソフトウェアを使用するユーザーに限定される。

よって、1つの製品につき、2台のコンピュータでのインストール(ライセンス認証)を完了できる仕様になっています。他のユーザーに2台目のコンピュータでそのソフトウェアを使用させることは、エンドユーザー使用許諾契約に違反します。

購入したソフトウェアは何台までのコンピュータにインストールできますか
(Adobe Community Help)

要点をまとめると・・・

  1. 2台のコンピュータにインストールできる
  2. 同時起動はダメ
  3. アドビ製品を使えるのはあなた個人だけですよ

ふむふむ・・・なるほど!Officeのパッケージ版やATOKと似たようなエンドユーザーライセンスですね。というわけで、さっそく以前使ってたレッツノートの方でもライセンス認証が、、、、、、できました(`・ω・´)ゞ

あとがき・・・

今までMac使ったことがないのですが・・・
Macデビューした暁には月額制のAdobe Creative Cloudに移行したいと思います。

Adobe Creative Cloudのエンドユーザーライセンスは先ほど紹介した公式ヘルプにもありましたが、ほぼ従来品と同じでしたね。

Creative Cloudは月額制ですが・・・
WindowsとMacどちらでも合計2台までインストールできて、常に最新版のPhotoshopやIllustratorなどが使えますから、本当に便利な時代になりましたヽ(´ー`)ノ

この記事をシェアする

コメント

コメントは管理人の承認後に公開されます...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー