iPhone 13 ProにしたらPDF閲覧がカクカクになったときの対処法

iPhone 13 Proにしてはや一ヶ月か、二ヶ月かそれぐらい経つのですが往々にして満足してるものの、あえて不満を上げるとすれば・・・重い、Face ID使えないケースでパスコード入力めんどい(笑)まぁこの辺はだいぶ慣れたんですけど、ちょっとこれは困ったなぁという不満点がありまして、それは縦に長いPDFファイルを閲覧するときにスクロールがとてつもなくカクカクしてるんです。Safariで縦に長い複数ページあるPDFファイルを開いてスクロールすると、新しいページにいくたびにスクロールがいったんストップしてから動き出すの繰り返し。スクロールが急停止してもすぐに動き出すんですけど、PDFの閲覧をするたびにスクロールがカクカクで滑らかじゃないのでとてもストレスが溜まるんですよね。

1ページめ(スクロール)→次のページでスクロール急停止(ガクッ)→すぐに動き出して2ページめで停止

これってどうにかならないのでしょうか?とてもストレスが溜まる。前機種のiPhone SE 2ndではこんな症状にならなかったので・・・おそらくiPhone 13 Proにしてから出始めた現象だと思うのですが(汗)iPhone 13 ProやiPhone 13 Pro MaxつかってるみなさんPDFの閲覧でスクロールがカクカクしませんか???

目次

120HzのPromotionディスプレイのせい?

iPhone 13 Pro(Max)では1秒間に最大で120回画面表示を書き換えるProMotionディスプレイを搭載してます。従来のiPhoneが60Hzのリフレッシュレートでしたから・・・iPhone 13 Proだとスクロールやアニメーションが最大2倍ヌメヌメでヌルヌル、滑らかになるということですね。

iPhone SE 2ではPDFの閲覧でカクカクすることはなかった、問題が出だしたのはiPhone 13 Proにしてから・・・あ、ひょっとして120HzのProMotionディスプレイのせいじゃないの?最大120Hzのリフレッシュレートで画面を更新するProMotionの機能をオフにして、従来のiPhoneみたいに最大60HzのリフレッシュレートにしてしまえばPDFの閲覧がスムーズになるんじゃないかという仮説を立てました。

ProMotionをオフにする方法

設定>アクセシビリティ>動作>フレームレートを制限をONにする

初期設定では「フレームレートを制限」がオフになってます。これをオンにすることで、ProMotion機能がオフになり・・・最大120Hzのリフレッシュレートが、従来のiPhoneと同じ60Hzになります。

「フレームレートを制限」をオンにした結果

な、なんとですね・・・フレームレートを制限をオンにしたらPDFの閲覧がなめらかになりました。カクカクしなくなったんです。仮説が当たって嬉しかったんですが・・・ちょっと複雑。普段使うときはiPhone 13 ProのメリットであるProMotionをオンにして使いたいけど、PDFを閲覧するときはその状態だと不具合があるのでProMotionをオフにしないといけない。あああああああああ面倒くさい(笑)

Appleさま、お願いだからProMotionがオンの状態でもPDFの閲覧がスムーズにできるようになんとかしてください。PDF閲覧するときだけ設定いじるの面倒です(´;ω;`)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

MacとかiPhoneとかApple製品が好きですが、Windows、Android、Alexa、Google Nest Hubなどいろんなガジェットが好き。根っからのキャッシュレス派で、最近は資産運用(株式投資・投資信託)に力を入れてます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる