Dropboxのカメラアップロード機能を使って3GBの無料容量を獲得する方法

20140326-dropbox

Dropboxといえば一番有名なクラウドストレージなので…利用してる人も多いと思います。ただDropboxさん、無料プランだと利用できる容量が2GBと少ないので…ちょっと使いにくいなぁと思ってる人も多いのでは?

無料ユーザーでも色々と努力すれば…無料容量を獲得できるのはご存じの通りだと思います。
例えば・・・

  • Twitterと連携する
  • Facebookと連携する
  • 友達に紹介する

Twitterなんかやってないし、Facebookもやってない、ぼっちなので紹介する友達もいない…俺はもうDropbox無料容量増加はあきらめたよ( ;∀;)って思ってませんか?

でも大丈夫!
そんなあなたにも無料でDropboxの容量を3GB(σ・∀・)σゲッツ!!する方法があります。

僕もついこの間まで知らなかったのですが、スマホさえあれば簡単に実行可能なので…まだの人はこの記事を参考に是非チャレンジしてみましょう★

目次

手順は簡単

Step 1:スマホにDropboxアプリをインストールする

iPhoneやAndroid、もしくはiPadなどのタブレットにDropboxアプリをインストールします。

Step 2:アプリの「カメラアップロード機能」をONにする

アプリをインストールしてログインしたときにこの機能を有効化するか聞かれるはずです。もしその時にOFFにした人は、後からDropboxの設定でONに出来ます。

Step 3:動画を撮影してDropboxに自動的に保存させる

カメラアップロード機能を使用して 500 MB をアップロードするたびに、500 MB の追加容量を獲得できます。最大 6 回、合計 3 GB の無料容量を Dropbox に適用できます。最大容量を獲得するには、カメラアップロード機能を使用して 2.5 GB をアップロードする必要があります。

カメラアップロードを使用して無料容量を獲得するには? – Dropbox公式ヘルプ

カメラアップロード機能を使って2.5GB分の画像&動画ファイルをDropboxにアップロードすると…3GB分の無料容量を獲得できます。

画像で2.5GB分をアップロードしようと思ったらものすごい数の画像が必要になります。後で削除するのも大変です。やはり容量増加のためにアップロードするならココはファイルサイズが自然と大きくなる動画ファイルが良いでしょう。後で削除するならファイルの数が少ない方が楽ですからね。

500MBアップロードするごとに自動的に500MBの無料容量が自動的に増えます。最大3GBでストップです。容量増加が確認できたら…無料容量獲得のためにアップロードしたファイルは削除してもOKです。

この記事のまとめ

Twitterやってなくても、Facebookやってなくても、紹介する友達がいなくても…スマホさえ持ってれば無料容量3GB獲得できる!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

MacとかiPhoneとかApple製品が好きですが、Windows、Android、Alexa、Google Nest Hubなどいろんなガジェットが好き。根っからのキャッシュレス派で、最近は資産運用(株式投資・投資信託)に力を入れてます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる