taccuma note

Windows 10に見慣れないdefaultuser0というユーザーアカウントフォルダがある問題について

何故か存在するdefaultuser0というユーザー
前の記事でWindows 10 Anniversary Updateをクリーンインストールしたという記事を書きましたが、そのパソコンでふとCドライブ直下のユーザーフォルダに見慣れない「defaultuser0」というアカウントフォルダが出来ていることに気がつきました。モザイクで消してるのが自分のメインのアカウントで、このパソコンは自分一人以外使ってないので他のユーザーフォルダが出来ていること自体不思議なんですがこれ何なんでしょうね?

defaultuser0が出来ていることに気がついた理由

普段Cドライブ直下のユーザーフォルダなんて滅多に見ないので、Anniversary Updateにする前から存在しているモノなのか?も不明なのですが…気がついた理由は先日Windows 10の完全バックアップを初めて作成したんですが、バックアップは成功したもののエラーが記録されていたからです。

完全バックアップでエラー

エラー内容

スキップされたファイルは何なのかしら?とエラーログを覗いたらこんな感じで…

エラーログの内容

ファイル C: ¥Users¥defaultuser0¥Contacts のバックアップ中に問題が発生しました。エラー:(指定されたファイルが見つかりません。(0x80070002))
ファイル C: ¥Users¥defaultuser0¥Searches のバックアップ中に問題が発生しました。エラー:(指定されたファイルが見つかりません。(0x80070002))

あれ、自分の他にユーザーアカウントなんて作った覚えないのになぁ?defaultuser0って誰?って思ってエクスプローラーでCドライブ直下のユーザーフォルダ覗いたら

何故か存在するdefaultuser0というユーザー

こんな感じで出来ていたという事の顛末です。
defaultuser0フォルダにマウスオーバーさせてみると、どうやら中身空っぽみたいです(汗
中身が空っぽなのにその中のContactsやらSearchesとかをバックアップしようとしても見つからないからエラーになってたんだろうと推測。

defaultuser0についてググるとチラホラ情報が

どうやらWindows 10リリース直後からdefaultuser0問題はあるみたいで、Anniversary Updateが原因では無いみたいです。上の2つのリンクだとWindows 10インストール直後にdefaultuser0アカウントが出てきてパスワードが分からずログイン出来ないとか。Windows 10のインストール中のバグでdefaultuser0が出現するとか。その辺の真偽は定かじゃ無いんですけど、ちょっと僕が直面している問題とは違うみたいです。

自分の場合は確かにdefaultuser0というフォルダがCドライブ直下のユーザーフォルダに存在するけども、中身は空っぽでパソコンを再起動したときにもdefaultuser0アカウントも出現せず自分のアカウントでキチンとログイン出来るので。

netplwiz

ためしに「Windowsキー+R」でファイル名を指定して実行にて「netplwiz」としてOKを押すと

ユーザーアカウントダイアログ

こんな風にユーザーアカウントのダイアログが出現して、このパソコンのユーザーが一覧で表示されます。モザイクで隠してるのが僕自身のユーザーアカウントで、ごらんの通りこのパソコンにはユーザーアカウントが1個しかありません。ココにdefaultuser0が表示されていたら問答無用で削除で良いと思うのですが、自分の場合にはココにはdefaultuser0はありませんでした。

存在していないdefaultuser0アカウントのフォルダが……Cドライブ直下のUsersフォルダに存在していて、しかもその中身が空っぽということで、もうフォルダごと削除しても良いかな??? 「defaultuser0」について検索したときに何件か海外のフォーラムも覗いてみたのですが、削除してもOKという意見が多かったです。人によってはdefaultuser0についてのレジストリ値を削除したりとかありましたが、さすがにそこまでは(汗

ということでCドライブ直下のUsersフォルダに存在していたdefaultuser0というフォルダを削除しました。削除後はバックアップを作成しても先ほどのエラーは出なくなりました。またWindows 10の大型アップデートもしくはクリーンインストールで復活する可能性もありますがとりあえずこれで様子を見ようかと思います。

僕みたいにバックアップでエラーが表示されてdefaultuser0フォルダの存在に困ってる方は「そのフォルダごと削除」もご検討ください。あくまで自己責任でお願いします。

この記事をシェアする

コメント

コメントは管理人の承認後に公開されます...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー