taccuma note

macOS Sierraにどのウイルス対策ソフトをインストールしようか?

macOS Sierraをクリーンインストールしてはやひと月半ぐらいたちますが、とくに大きなトラブルも無く快適に使えております。みなさんはもうmacOS SierraにOSを上げましたか?Macを仕事で使ってる人はアプリの互換性の問題もあってなかなか新しいOSに上げられないと思います。僕も当分は様子見しておこうと思ったのですが、衝動的にSierraにしてしまいました(汗

さて、MacのOSを上げるときに「上書きインストール」と「クリーンインストール」がありますよね。やっぱり新しいOSを快適に使いたいなら……WindowsもMacも「クリーンインストール」にかぎります。そんななかで、クリーンインストールをすると真っ先に悩むのが「どのウイルス対策ソフトをインストールしようか?」という事です。

今のMacBook Proは僕にとって初めてのMacで、そろそろ3年目に入ります。買ったときはMavericksで、その後Yosemite、El Capitan、Sierraと全部クリーンインストールしてきました。今回のmacOS Sierraのクリーンインストール後もウイルス対策ソフトどれいれようか?迷いました。今回はその話をしようと思います。

選択肢は3つありました

ESET Cyber Security Pro

ESET ファミリー セキュリティ | 5台3年版
キヤノンITソリューションズ (2013-12-12)
売り上げランキング: 1

Windows用のウイルス対策ソフトとしてESETの3年5台版を購入して使っているのですが、これのライセンスが余ってるので、そろそろMacにも導入しようかと色々と評判を調べてみましたが・・・あまり良くないので今回も導入見送り。

WindowsとMacを併用している、家にパソコンやAndroidがたくさんある人にとってはランニングコストが抑えられておサイフに優しいウイルス対策ソフトなんですが、お使いのパソコンとの相性合う合わないが色濃く出るウイルス対策ソフトかなぁって気がします(あくまで個人的な感想)機能は豊富なので気になる方はまずは体験版から試してみてはいかがでしょう?ESETのMac版にはファイアウォールがついているので、MacのファイアウォールはOFFで良いと思います。

Sophos

Macにて無料で使えるウイルス対策ソフトの定番。MavericksのときはズーッとSophos使ってました。Yosemiteにクリーンインストールしたときにも導入したのですがブラウザが重くなって常用に耐えられなかったので今回も見送り。

「Mac Sophos」で調べると、重いって意見がよく見られますが・・・重いということはそれだけちゃんと守ってくれているということの裏返しかもしれません。

Macでどのウイルス対策ソフトを入れようかなぁと迷ったらまずSophos入れてみたら良いと思いますよ。Mac用ウイルス対策ソフトの老舗だし、個人利用は無料なので。

Virus Scanner Plus

MacのApp Storeで3600円(2016年12月21日現在の価格)の買い切りで売られているウイルス対策ソフト。Yosemiteの時に初めて導入して感触が良かったので、El Capitanでもコイツを使っていました。このVirus Scanner Plusを使う利点は以下のとおり。

  • BitdefenderというWindowsでも定評のあるイタリアのセキュリティベンダー
  • App Storeで販売されてる買い切りタイプなので、Macを複数持ってる人はお得
  • App Storeで提供されている限りウイルス対策ソフトの期限切れを心配する必要が無い
  • App Storeから売られてるので、Macと相性が良さそう
  • 常駐機能がある

ということで、今回macOS SierraにもこのVirus Scanner Plusを導入しました。特に大きな問題も無く使えてるので良い感じです。英語表記なので英語が苦手な人には取っつきにくいかもしれませんが、操作は簡単なので1度覚えてしまえば問題ないと思います。あ、このVirus Scanner Plusにはファイアウォール機能は無く、純粋なアンチウィルスです。導入するときはMacのファイアウォールをONにするのを忘れずにね。

この記事のまとめ

Macになんのウイルス対策ソフトをいれようか?って迷いますよね。とりあえず何も入れないのは良くないので、何か入れないといけない。とりあえず無料がいいなぁという人はSophosから入れてみると良いと思います。まぁ他にもMac向けの無料ウイルス対策ソフトあるんですけど、Sophosが1番有名なので。

WindowsとMac併用してる人はWindows向けのウイルス対策ソフト、こいつのライセンスが余ってる可能性があるので、調べてみましょう。いまどきは「1年3台版」「3年3台版」とかで、Windows、Mac、Androidにインストール出来るタイプが多いので。Macでもインストール出来そうならおサイフにも優しいですよね。でもWindowsで有名なセキュリティベンダーのMac版ウイルス対策ソフトは安定してないことが多いです。試しに使ってみてやっぱりなんか安定してないな、挙動がおかしいなと思ったら、、、他のを探した方が良さそうです。

Virus Scanner Plusは知名度がやや低いのが難点ですけど、App Storeで提供されている買い切りタイプなので、Macを複数台持っている人や、ウイルス対策ソフトの有効期限を気にしたくない人はピッタリですよ。

この記事をシェアする

コメント

コメントは管理人の承認後に公開されます...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー

関連記事&スポンサーリンク