taccuma note

Googleのモバイル検索上で「スマホ対応」が表示されないときの対処法

モバイル版Google検索結果画面

WordPressのテーマをこれから自分で作成する人は、モバイルフレンドリーであることが大切です。モバイルフレンドリーとは、スマートフォンなどの携帯端末でも見やすいサイトである・・・ということ。Googleではモバイルフレンドリーなサイトになるためには、レスポンシブデザインを推奨しています。

なぜモバイルフレンドリーであることが大切なのかといえば、Googleがモバイル端末上でのGoogle検索において、モバイルフレンドリーなサイトを優遇しはじめたからです。スマートフォンでGoogle検索をしたときに、検索結果に「スマホ対応」というラベルが表示されてるサイトを見たことがあると思いますが、「スマホ対応」というラベルがついたサイトはもれなくモバイルフレンドリーなサイトということで、レスポンシブデザインだったり、モバイル向けに最適化されたスタイルが適用されているサイトということです。

通常、レスポンシブデザインで作成したテーマを有効化させれば・・・自動的に「スマホ対応」というラベルがつくと思いますが、まれになかなか「スマホ対応」というラベルが検索結果につかない場合があるそうで・・・僕の場合もなかなかスマホ対応というラベルがつきませんでした。今回の記事ではレスポンシブなテーマを作成して、モバイルフレンドリーテストに合格したのにもかかわらず、なかなかモバイル検索上に「スマホ対応」のラベルがつかない場合の対処法をご紹介します。

続きを読む

他のサイトからiframeタグで自分のサイトを読み込ませない方法

iframeのサンプル

自分のブログ内にiframeで自分のブログを呼び出した

いま見ているページに、別のページをインラインで読み込むには・・・iframeタグを使えば可能なんですが、iframeタグで別サイトをまるまる自サイト内に取り込む行為はマナー違反も甚だしいので、基本やってはいけないと思ってます。

この記事では、自分のサイトを他のサイトからiframeタグで読み込ませない方法をご紹介します。

続きを読む

AkismetのAPIキーの有効期限が切れたら・・・

Akismetの有効期限切れ画面

Akismetというのはスパムコメントから自分のブログを守ってくれるプラグインのことなんですが、久しぶりにAkismetの設定画面を覗いたら・・・こんな表示が出てました。AkismetのAPIキーに有効期限なんてあるんですね。ということで、この記事では、もしAPIキーの有効期限切れですよってこんな感じの警告画面が出たときの対処法を。

続きを読む

iPhoneでSyntaxHighlighterの表示が崩れるときの対処法

iPhone-syntaxhighlighter-1

このブログではソースの表示にWordPressのプラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」を使っているのですが・・・パソコンで見たときはキチンと表示されているのに、iPhoneでは何故か表示が崩れているのを発見してしまいました。なんか行番号とソースの行間が合ってないというか、ソースを表示してる箇所だけフォントサイズが無駄にデカいです。MacのChromeにあるデベロッパーツールでiPhone上の表示も崩れていないことを確認してたんですが、実際のiPhone上ではこんな感じで表示崩れてますw

最初はSyntaxHighlighter Evolvedのスタイルを変更しているから崩れたのかな?とCSSをSyntaxHighlighter Evolvedの初期設定に戻したんですが・・・それでも何故かiPhone上ではスタイルが崩れています。何でだろう?って思って調べたら解決方法が分かったのでご紹介します。

続きを読む

SyntaxHighlighter Evolved Version2系における「クリップボードにコピー」ボタンを修復する方法

fix-clipboard-button-in-syntaxhighlighter-1

WordPress上でソースコードをきれいに表示してくれる「SyntaxHighlighter Evolved」というプラグインを使用してる人も多いと思います。このプラグインはversion2とversion3…2種類の表示方法から好きな方を選べますが、前者の方が利用者が多い。ソースの折り返しが効くので横スクロールバーが出ないとう利点からversion2の方が多くの人に選ばれてるみたいです。

ただいつからか忘れましたが、version2において「クリップボードにコピーボタン」が表示されなくなりました。他の有名なブログさんを見ても表示されてなかったので…プラグインのちょっとした不具合だろう、いつかは修正されるだろうと放置プレイしていたのですが、いつまで経っても直らないので…自力で直してみました。

続きを読む

WordPressにはてなブックマークボタンを設置する方法

はてなブックマークボタンの設置

自分のホームページにはてなブックマークボタンを設置したいと思ったら、はてブ公式からブックマークボタン用のソースコードを取得して、それを自分のサイトのボタンを設置したい場所に貼り付ければOKです。

ただし、WordPressの場合は取得したコードをそっくりそのままコピペしてもボタンとして機能しません。はてブボタンのソースコード作成時にページのアドレスとページのタイトルを入力する欄がありました。ここに自分のブログのトップページURLとブログ名を入れてしまうと、毎回自分のブログのトップページとブログ名がはてブされてしまうことになります。どうせボタンを設置するなら各ブログ記事ごとに、その記事のタイトルをつけてはてブして欲しいと思いませんか?

ブログの記事を新しく書く度にはてブ用ソースコードを取得して、投稿画面に貼り付けるのも面倒です。それでは一体どうしたらよいでしょうか?

この記事では、プラグインを使わず自分のWordPressにはてブボタンを設置するためのソースコードの取得、修正方法を簡単にご説明します。

続きを読む

WordPress初心者がまず押さえておきたいテンプレートタグまとめ

WordPressのテーマを作成するときに色々なテンプレートタグが出てきますよね。全部覚えるのはなかなか難しいですが・・・これは押さえておかないとまともなテーマが作成できないぞっ!というものに限ってまとめてみました。

次テーマを作成するときのための自分用のメモも兼ねてます(;^ω^)
かなり長くなったので、複数ページに分けてみました。

続きを読む

WordPressのページャーを格好良くしてくれる「WP-PageNavi」を導入してみました

何ページ目にいるかスグに分かる!

何ページ目にいるかスグに分かる!

WordPressのトップページ(index.phpなど)に設置する次のページへのナビゲーション(ページャー)は、デフォルトのテンプレートタグを使うと…CSSで多少の見た目はカスタマイズできても致命的な欠点がありますよね。

閲覧者がいま何ページ目にいるのか、パッと見て判断できない点です。
この欠点を「WP-PageNavi」という有名なWordPressプラグインで簡単に解決できます。

デフォルトで用意されてるテンプレートタグよりも見た目に格好良く、閲覧者のユーザビリティにも優れているので…まだ設置してない人はぜひとも導入してみましょう♪

続きを読む

WordPressで作った自分のサイトにAutopagerizeを動作させないコツ

wordpress-autopagerize
前回の自作テーマでは自分のブログで Autopagerizeが動作しなかったのですが、今回の2代目テーマでは何故かAutopagerizeが動作するようになってしまいました。

AutoPagerizeは通常そのサイトのSITEINFOというものを作ってそれを登録する(共有する)ことをしないと、そのサイトで動作させることが出来ないのですが…そういう一連の作業をしなくても、一定の条件が整えば自分のサイトでもAutoPagerizeが動くみたいです。

AutoPagerizeってGoogle検索するときや芸能人のブログを上からダラダラ見るときなんかはとっても便利なのですが…自分のブログで動作しちゃうとうっとうしいんですよね。自分のブログは検索エンジンから来てくれる人が多いので、動作しなくても良いかと思ったり。

前のテーマでは動かなかったAutoPagerizeが今回どうして動くようになったのか、動作させないようにするにはどうしたらよいかを考えてみました。

続きを読む

ブログのデザインを新しくしました・・・

2度目のテーマ作成

WordPressのテーマ作成は2度目^^;

WordPressのテーマを変更したいなぁ…と思って取りかかりはじめたのが2月のはじめ頃なので…ものすごい時間がかかってしまいましたが、ようやく2度目の自作テーマが完成しました。

どうせやるなら凝ったモノを作りたいなぁと思っていたのですが、いざ出来上がってみると…いたってシンプルに、構成的には前とあまり変わっていないような気がしますが(;^ω^)

続きを読む

1 / 212

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー