taccuma note

macOS Sierraでスリープを自在に制御するならAmphetamineがおすすめ

あなたはMacを使っていてちょっと目を離したすきに、スリープになってしまってなんだか使いにくいなぁと思ったことはありませんか?バッテリー駆動時にサイズの大きいファイルやアプリをダウンロードしていて、いつの間にかスリープに入ってダウンロードが完了してなかった経験はありませんか?キーボードやマウスに触らずに画面をジーッと眺めていたいから、スリープに入らないで欲しいと思ったことはありませんか?

僕がMacを使い始めてから1番愛用していたアプリといっても過言では無いCaffeineというアプリがいつの間にかApp Storeから姿を消して、Sierraではインストール出来なくなっていました。このアプリはメニューバーに常駐して、スリープに入って欲しくないときにONにすれば…..Macのスリープを自由自在に制御できるとても便利なアプリでした。

あぁ、SierraではCaffeine使えない・・・不便だ、不便すぎる。なんか他に代替アプリ無いんだろうか?あーでもない、こーでもない、とググって調べたら・・・ありました!macOS Sierraでもスリープを自由自在に制御でいるアプリ「Amphetamine」をご紹介します。

続きを読む

macOS Sierraにどのウイルス対策ソフトをインストールしようか?

macOS Sierraをクリーンインストールしてはやひと月半ぐらいたちますが、とくに大きなトラブルも無く快適に使えております。みなさんはもうmacOS SierraにOSを上げましたか?Macを仕事で使ってる人はアプリの互換性の問題もあってなかなか新しいOSに上げられないと思います。僕も当分は様子見しておこうと思ったのですが、衝動的にSierraにしてしまいました(汗

さて、MacのOSを上げるときに「上書きインストール」と「クリーンインストール」がありますよね。やっぱり新しいOSを快適に使いたいなら……WindowsもMacも「クリーンインストール」にかぎります。そんななかで、クリーンインストールをすると真っ先に悩むのが「どのウイルス対策ソフトをインストールしようか?」という事です。

今のMacBook Proは僕にとって初めてのMacで、そろそろ3年目に入ります。買ったときはMavericksで、その後Yosemite、El Capitan、Sierraと全部クリーンインストールしてきました。今回のmacOS Sierraのクリーンインストール後もウイルス対策ソフトどれいれようか?迷いました。今回はその話をしようと思います。

続きを読む

macOS Sierraをクリーンインストールしてみた

macos_sierra-1
生まれて初めて購入したこのMac、当初はMavericksでしたが、それからYosemite、El Capitanときまして、とうとうSierraにしてしまいました。Sierraリリース直後は当分の間アップグレードするつもりは無かったんですけど、10.12.1と1つバージョンが上がったので、なんとなく衝動的に入れてみました。

続きを読む

El Capitanのステータスバーにあるアイコンが毎分おき?にズレて気持ちが悪い件

El Capitanのステータスバーに並んでるアイコンが一瞬ズレることがある

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。2016年最初の記事はEl Capitanについて。去年の年末に図らずもMacBook ProをYosemiteからEl Capitanにクリーンインストールしました。特に大きな不具合、不満点もないのですが・・・ひとつ気になることが。

画面右上のステータスバー、常駐アプリのアイコンがズラーッと並んでいると思いますが・・・そのアイコンが毎分ごと?に一瞬ズレるんですよ。毎分は言い過ぎかもしれませんが、数分おきに…分の変わり目(60秒目)にガクッと左にアイコンがずれます。言葉で説明するのは難しいんですけど(;´∀`)

続きを読む

iPhoneの名前を変更したのにMacのWi-Fi欄で反映されない時の対処法

iPhoneの名前がMacのWi-Fi一覧に表示されるが・・・

iOS 8からの新機能としてInstant Hotspotという機能が追加されましたが、みなさん使ってますか?iPhoneのテザリング機能を簡単に使えるようにした便利な機能です。子機側(MacとかiPadとか)でテザリングのオンオフが出来るので、外出先のカフェとかでより手軽にテザリングが可能になります。

iPhoneのテザリングで使うSSID名はiPhoneの名前です。iPhoneの名前は初期設定だと…例えば山田太郎さんだったら…「山田太郎のiPhone」という感じで自分の名前がSSIDとして使われます。これだと電波の届く範囲内に山田太郎さんがいるんだなって周りの人に分かってしまうので、プライバシー&セキュリティの観点からいってあまり好ましくないかもしれません。iPhoneのインターネット共有機能をたまに使うぐらいなら良いですが、出先で頻繁に使う人は無難な名前に変更した方が良さそうです。

このiPhoneの名前はiPhoneの設定から簡単に変更可能なのですが、新しい名前にしてもMacの通知領域にあるWi-Fi一覧の中でその新しいiPhoneの名前が反映されません。いつまでも古いiPhoneの名前が表示され続けてます。Macを再起動してもiPhoneを再起動しても古いiPhoneの名前のママです。

このままでもInstant Hotspot機能は使えるのですが、ちょっと気持ちが悪いので、なんとか新しいiPhoneの名前をMac側にも反映させる方法がありますのでご紹介します。

続きを読む

Macのログイン画面が急に英語になってしまったときの対処法

Macのログイン画面

Macのログイン画面がいきなり英語表記になったことありませんか?僕はいままで3回ぐらいあります。ログイン画面だけが英語表記で、実際にパスワード入力してログインしてしまえば・・・ログイン後は日本語表記なんで困ることは無いんですが、なんだか気持ち悪いですよね。

一度ログイン画面が英語表記になってしまうと、再起動しても直らないので初めてこの症状が出たときはあきらめてそのまま使っていたのですが、ふとしたきっかけで直りました。今回は「Macのログイン画面が急に英語になってしまったときの直し方」をご紹介します。

続きを読む

El Capitanにいつアップグレードしようか・・・

スクリーンショット 2015-10-30 12.43.32

2015年の10月1日にリリースされた、El Capitan。そろそろリリースからひと月ですが、みなさんアップグレードされましたか?今度のEl Capitanはいつになく人柱さんたちの評判が良いので、いつ入れようかと迷ってます。基本ひとばしら体質なので・・・気になって気になって仕方がありませんw

続きを読む

Yosemiteとセキュリティ対策アプリとの格闘の記録

スクリーンショット 2015-01-20 10.46.21

スマートフォンをAndroidからiPhone6に変更を決めてから、Macをあまり評判の良くないYosemiteにあげて3週間弱でしょうか?ようやく落ち着いてきたので、今回はYosemiteとセキュリティアプリとの格闘について記事にしようと思います。Yosemiteにしてから色々セキュリティアプリを試したんですが、その備忘録です。

続きを読む

MacにMAMPの無料版だけをインストールする方法

スクリーンショット 2015-01-13 9.27.33
ローカルでWordPressのテーマを作成したい、そんな時はローカル開発環境(自分専用の仮想サーバー)を整えましょう。ローカル開発環境にWordPressをインストールしてそこでテーマを作成します。テーマがちゃんと動く事を確認したら実際にサーバーにアップロードして自分で作ったテーマを有効化すればOKです。

WindowsだとXAMPPが有名ですが、Macだと圧倒的にMAMPが有名なのでMacではMAMPをインストールする人が多いですよね。そこで自分もMAMPをインストールしたんですが、MAMP初心者が一番最初に疑問に思うのが・・・無料版だけ使いたいのに、自動的に有料版(Pro)までインストールされる点です。MAMPは無料版と有料版のインストーラーが一つにまとまっているので、そのままデフォルトだと両方ともインストールされます。別に両方ともインストールされたって、あとでProの方だけ削除してもいいし、Pro版を起動して課金さえしなければOKなのですが・・・必要のないものをインストールしたくない人向けに、一番最初のインストール時点でPro版を除外する方法をお伝えします。

続きを読む

1 / 212

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー