taccuma note

Windowsの日本語と英語の切替をMacのJISキーボードっぽくする方法

mac-jp-keyboard

Windowsの日本語キーボードに慣れている人が、はじめてMacの日本語キーボードを触るときに一番戸惑うのが・・・WindowsのControlキーは、MacだとCommandキーがその役割を担うことだと思う。それじゃぁ、その次に戸惑う部分は何処だろうか?僕は日本語と英語の切り替えだと思う。

Windowsの日本語キーボードだと、英語と日本語の切替えは主にキーボード左上の半角全角切替キーがその役割を果たす。一回押すと日本語入力がONになって、もう一回押すと日本語入力がOFFになりアルファベットが入力できるトグル式の切り替えキー。主に左手の小指で押すことになる半角全角切替キーはタッチタイピングのホームポジションからかなり遠い位置にあるため、ものすごく押しづらいのです。英文と日本語を頻繁に切り替えながら文章を作成しなければならないときなどは、本当に左手の小指が攣りそうになるのを誰もが経験するはず。

Macの日本語キーボードだとこの半角全角切替キーが無くて・・・スペースキー右側の「かな」キーを押すと日本語入力がONになり、スペースキーの左側にある「英数」キーを押せば日本語入力がOFFになってアルファベット入力モードになる。僕がMacデビューして一番感動したのがココだった。あの忌々しい半角全角切替キーを押さなくても、左右の親指で簡単に日本語入力モードとアルファベット入力モードを切り替えられる。

何が便利かっていえば、日本語を打つときはとりあえずスペースキー右隣の「かなキー」を押してから文字を打ち始めれば良い。英語の文章を打ちたかったら、とりあえずスペースキー左隣の「英数キー」を押してから英語を打ち始めれば良い。いちいち文章を打つ前に通知領域にある言語バーを見て「いまは英語モードだから日本語入力モードに切り替えなきゃ」「いまは日本語入力モードだから英語入力モードに切り替えなきゃ」って考える必要が無くなる。たったこれだけでも文章を入力する際のストレスが一気に減る。

さて、ここからが本題。あなたはWindowsの日本語キーボードのスペースキー左右になる変換キー、無変換キーを使ってますか?僕はいままで使ったことがありません。北斗の拳のタイピングソフトでタッチタイピングを覚えて以来、まったく使ったことが無い。たぶんちゃんとした使い方を学習すれば便利なキーかもしれませんが、ほとんどの人が変換、無変換キーを使ってないんじゃ無いでしょうか?

この記事ではWindowsのJPキーボードであまり使われることの無い「変換キー」「無変換キー」をMacのJPキーボードっぽい感じに改造する方法をご紹介します。

続きを読む

WindowsにATOKを入れたらIMEが勝手に切り替わらないように設定しよう

atok-msime_change

Windowsには標準の日本語入力ソフトとしてMS-IMEがついてます。WindowsにMicrosoft Officeを入れてる人はMS-IMEがちょっと豪華になった?Office-IMEが既定の日本語入力ソフトです。

この状態でATOKを入れると、もちろんATOKが既定の日本語入力ソフトになるわけですが・・・ATOKをつかっているのに急にMS-IME(Office-IME)に切り替わってしまうことがたまにあります。

わざわざお金を出してATOKを使ってる人がMS-IMEを使わなければならない状況ってあんまりありません。せっかくATOK使ってるならずーっとATOKを使いたいはずですが・・・なんかの拍子に日本語入力ソフトがATOKからMS-IMEに勝手に切り替わってビックリする人&困る人が結構たくさんいます。今回はその対処法をお伝えします。ATOKだけじゃ無く、Google日本語入力にIMEを固定したい場合も使えるワザです。

続きを読む

Androidで再起動すると日本語入力アプリ(IME)がデフォルトの物に戻ってしまう場合の対処法

photo by TheStaceys1

photo by TheStaceys1

INFOBAR A02でATOKを使っているのですが、何故かINFOBARを再起動すると…日本語入力アプリがATOKからデフォルトのiWnn IMEに戻ってしまう現象に悩んでおりました。

再起動する度に日本語入力アプリがiWnn IMEに戻ってしまうので(本当にこの女の子の表情みたいな顔しながら)手動でATOKに戻してました。

初めてのスマホだった…前のHTC EVO WiMAX ISW11HTでもATOKを使ってましたが再起動してもデフォルトの日本語入力アプリに戻ったりはしなかったので…すごい謎だったのですが、ようやく解決方法が分かったのでご紹介します。

続きを読む

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー