taccuma note

遮音性の高い耳栓が欲しいならコレ!MOLDEXメテオ (モルデックス メテオ)レビュー

遮音性の高い耳栓MOLDEXメテオ

隣で寝ている恋人や配偶者のいびきがうるさくて困ってる人いませんか?夜勤だから昼間寝ないといけないのに、回りがうるさくてすぐに目が覚めてしまう人いませんか?お隣さんの飼い犬の無駄吠えに悩んでる人いませんか?

100円ショップやドラッグストアなんかでも耳栓売ってますが…安いものは機能性がイマイチで耳栓の意味が無かったり、高いくせにすぐにダメになるコスパの悪い耳栓にウンザリしている人も多いと思います。

今年もAmazonで色んなものを買いましたが、これは買って良かった!ランキングをつけるとしたら間違いなく1位になるのがこのMOLDEX メテオ (モルデックス メテオ)という耳栓です。

続きを読む

Atomで長い行を端で折り返すには?

Atomで1行が長い場合は端で折り返したい

GitHub製の無料テキストエディタAtomをデフォルトで使っていると、1行がもの凄く長い場合、端では折り返さずに…そのまま1行で表示されるので、横スクロールバーが出てきます。長い行をそのまま1行で表示するんじゃ無くて、画面の右端で折り返したい場合はどうしたらよいでしょうか?

続きを読む

かれこれ5年くらいWiMAXを使ってる僕がWiMAXについて語ってみる

UQ WiMAXのトップページ

WiMAXについて興味のあるあなた、WiMAXユーザーのあなた…こんにちわわ。かれこれWiMAXを5年くらい?使い続けているたっくまです。今年はWiMAXにとってターニングポイントとなるような激動の年でしたね。

2009年にスタートしたWiMAXはもともと下り最大40Mbpsで、規制も無い定額使い放題のサービスでした。モバイルルーターでどこでも持ち運べて、定額、下り最大40Mbps出るということで・・・光回線がひけなくてADSLしかないけど速度が遅すぎて困ってる人、転勤族でなかなか固定回線を引けない人や、外出先でネットをよく使う人(昔ノマドって流行ってましたよね?)などにとっては神のようなサービスでした。

今年に入って本格的にWiMAX(ノーリミットモード)からWiMAX 2+(ハイスピードモード)へとサービスが切り替わり、それに伴って3日で3GB以上使うと以後それを下回るまで速度制限がされることに。下り最大220Mbpsにスピードアップした代わりに3日3GB制限がはじまって使い勝手が大幅に変わったWiMAXサービスについて、僕自身の主観を交えながら色々語ってみました。

続きを読む

iPhoneの名前を変更したのにMacのWi-Fi欄で反映されない時の対処法

iPhoneの名前がMacのWi-Fi一覧に表示されるが・・・

iOS 8からの新機能としてInstant Hotspotという機能が追加されましたが、みなさん使ってますか?iPhoneのテザリング機能を簡単に使えるようにした便利な機能です。子機側(MacとかiPadとか)でテザリングのオンオフが出来るので、外出先のカフェとかでより手軽にテザリングが可能になります。

iPhoneのテザリングで使うSSID名はiPhoneの名前です。iPhoneの名前は初期設定だと…例えば山田太郎さんだったら…「山田太郎のiPhone」という感じで自分の名前がSSIDとして使われます。これだと電波の届く範囲内に山田太郎さんがいるんだなって周りの人に分かってしまうので、プライバシー&セキュリティの観点からいってあまり好ましくないかもしれません。iPhoneのインターネット共有機能をたまに使うぐらいなら良いですが、出先で頻繁に使う人は無難な名前に変更した方が良さそうです。

このiPhoneの名前はiPhoneの設定から簡単に変更可能なのですが、新しい名前にしてもMacの通知領域にあるWi-Fi一覧の中でその新しいiPhoneの名前が反映されません。いつまでも古いiPhoneの名前が表示され続けてます。Macを再起動してもiPhoneを再起動しても古いiPhoneの名前のママです。

このままでもInstant Hotspot機能は使えるのですが、ちょっと気持ちが悪いので、なんとか新しいiPhoneの名前をMac側にも反映させる方法がありますのでご紹介します。

続きを読む

【Apple MUSIC】iTunesを起動する度にApple IDのパスワードが求められる場合の対処法

apple music for you

みなさんApple MUSIC使ってますか?僕は使ってます!最初の試用期間3ヶ月で止めようと思ってたのですが・・・解約し忘れていた。まぁ良いんですよ・・・洋楽とかジャズとか好きですからね。

ところでWindowsでiTunesを起動する度にiCloudのセッション切れ?かなんかで、毎回Apple IDのパスワードが求められる現象にズーッと悩んでました。もうWindowsのiTunesだけ毎回起動する度にセッション切れでApple IDのパスワードがいるのでパスワード入れるまでApple MUSIC聴けません。(起動する度にiTunes Storeに接続するので必要)

この毎回パスワード入れる作業が面倒くさくてWindowsではApple MUSIC聴いてませんでした。この謎の現象ですが、ようやく直ったので、その対処法をお伝えしようと思います。

続きを読む

Windowsの日本語と英語の切替をMacのJISキーボードっぽくする方法

mac-jp-keyboard

Windowsの日本語キーボードに慣れている人が、はじめてMacの日本語キーボードを触るときに一番戸惑うのが・・・WindowsのControlキーは、MacだとCommandキーがその役割を担うことだと思う。それじゃぁ、その次に戸惑う部分は何処だろうか?僕は日本語と英語の切り替えだと思う。

Windowsの日本語キーボードだと、英語と日本語の切替えは主にキーボード左上の半角全角切替キーがその役割を果たす。一回押すと日本語入力がONになって、もう一回押すと日本語入力がOFFになりアルファベットが入力できるトグル式の切り替えキー。主に左手の小指で押すことになる半角全角切替キーはタッチタイピングのホームポジションからかなり遠い位置にあるため、ものすごく押しづらいのです。英文と日本語を頻繁に切り替えながら文章を作成しなければならないときなどは、本当に左手の小指が攣りそうになるのを誰もが経験するはず。

Macの日本語キーボードだとこの半角全角切替キーが無くて・・・スペースキー右側の「かな」キーを押すと日本語入力がONになり、スペースキーの左側にある「英数」キーを押せば日本語入力がOFFになってアルファベット入力モードになる。僕がMacデビューして一番感動したのがココだった。あの忌々しい半角全角切替キーを押さなくても、左右の親指で簡単に日本語入力モードとアルファベット入力モードを切り替えられる。

何が便利かっていえば、日本語を打つときはとりあえずスペースキー右隣の「かなキー」を押してから文字を打ち始めれば良い。英語の文章を打ちたかったら、とりあえずスペースキー左隣の「英数キー」を押してから英語を打ち始めれば良い。いちいち文章を打つ前に通知領域にある言語バーを見て「いまは英語モードだから日本語入力モードに切り替えなきゃ」「いまは日本語入力モードだから英語入力モードに切り替えなきゃ」って考える必要が無くなる。たったこれだけでも文章を入力する際のストレスが一気に減る。

さて、ここからが本題。あなたはWindowsの日本語キーボードのスペースキー左右になる変換キー、無変換キーを使ってますか?僕はいままで使ったことがありません。北斗の拳のタイピングソフトでタッチタイピングを覚えて以来、まったく使ったことが無い。たぶんちゃんとした使い方を学習すれば便利なキーかもしれませんが、ほとんどの人が変換、無変換キーを使ってないんじゃ無いでしょうか?

この記事ではWindowsのJPキーボードであまり使われることの無い「変換キー」「無変換キー」をMacのJPキーボードっぽい感じに改造する方法をご紹介します。

続きを読む

3 / 16...234...

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー

関連記事&スポンサーリンク