taccuma note

Macにウイルス対策ソフトは必要か?

photo by protohiro

photo by protohiro

WindowsからMacに移行するときに真っ先に悩むのが「Macにウイルス対策ソフトは必要か?」ということでしょう。MacはWindowsよりもウイルスに強いからセキュリティ対策としてウイルス対策ソフトなんてインストールしなくても大丈夫!っていう人も稀にいますが・・・本当でしょうか?

デザイン関係では昔からMacが強いですが、ビジネス用途・家庭向けではWindowsが圧倒的なシェアを持っている(デファクトスタンダード)ので、Windowsには日々たくさんのウイルスが発生しています。Windowsを安全に使うにはウイルス対策ソフトのインストールは必須です。

一方でMacは昔からWindowsに比べて圧倒的にシェアが小さいので、ウイルス作成者はMac向けにウイルスを作ってもあまり利点がありませんでした。ですから今まではMac向けのウイルスは少なかったので「Macはウイルスに強い」という一般的なイメージがありますが、けして感染しないという意味ではありません。

iPhoneが世界的にヒットして以降、デザイン業界に従事してないような一般の人の間でもWindowsからMacに移行する人が増えてきました。特に見た目が先進的でカッコイイMacBook Airが登場してからはその流れが顕著です。

そうして徐々にMacユーザーが増えてきた現在では「Macにもウイルス対策ソフトが必要である」という考え方が一般的になってきました。

必要であるというのには主に二つの理由があります。まず最初は…Macのシェアが増えてきたのでMacで感染するようなウイルスも増えてきたということ。そして一番大事なこととして…ウイルスの媒介者にならないために、です。

自分が「ウイルスに強い」Macに移行したとしても、周りの人はやっぱり圧倒的にWindowsユーザーが多いわけです。MacとWindowsとの間でデータのやり取り(メールのやり取り)をすることも多いはず。その時にMacでは感染しないようなウイルスを相手のWindowsユーザーに無意識に送ってしまうことが無いように・・・そのためにMacにもウイルス対策ソフト(アプリ)が必要なのです。

無料のウイルス対策アプリ

Windowsにも結構たくさんの無料ウイルス対策ソフトがありますが、Macにも定番と言われるような無料で使えるウイルス対策アプリがあります。何を入れたら良いか迷ったら、まずは以下の二つから選んでみると良いでしょう。

Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition

sophos
約30年前にイギリスで誕生した老舗の総合セキュリティベンダーで、主に企業向けのセキュリティ対策に定評があるそうです。筆者はこれをインストールしてみました。シンプルだけどアップデートも頻繁にあって、軽量なアプリだと思います。

ClamXav

ClamXav

注意(追記-2015/11/08)

この記事を執筆した時点ではClamXavは無料のアプリでしたが、v2.8以降は約30ドルの完全有料アプリとなっています。とりあえず無料のものを検討してる方はSophos、Avira、Avastなどを検討ください。

オープンソースのアンチウイルスエンジンでMacだけじゃなく、WindowsやLinux向けの派生版もあるマルチプラットフォームなウイルス対策アプリです。Sophosよりも比較的利用者が多く、高機能なところが利点です。

有料のウイルス対策アプリ

ノートンとかウイルスバスターとかカスペルスキーとかWindowsでは有名なウイルス対策ソフトベンダーもMac向けにウイルス対策アプリを提供しています。

今時の有料ウイルス対策ソフトは、1ライセンス購入すると3台(もしくはそれ以上の複数台)までインストールできて、Windowsで1台、Macで1台、Androidで1台・・・こんな感じでマルチプラットフォーム的にインストールが可能です。

3台までインストールできる有料のウイルス対策ソフト買ったけど、あと2台分インストールできる権利が余ってるなど、そんなときはMacにもインストールしてみましょう♪

norton

ノートン セキュリティ 優待版(最新版 日本語・正規)
シマンテック (2013-09-20)
売り上げランキング: 3

ノートンは1ライセンス購入すれば3台までインストール可能で、Windows・Mac・Androidそれぞれにインストール可能です。Macのセキュリティという観点で考えると、ノートンは昔からMac用に単体でセキュリティソフトを販売していたので老舗だと思います。

ウイルスバスター

トレンドマイクロ ウイルスバスター クラウド 1年版(最新版)
トレンドマイクロ (2013-10-03)
売り上げランキング: 57

ウイルスバスターは1ライセンス購入すると3台までインストール可能で、WindowsとMacにインストール可能です。

カスペルスキー

カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ 1年プライベート版
株式会社 カスペルスキー (2013-11-14)
売り上げランキング: 162

カスペルスキーはロシアの総合セキュリティベンダーで、昔からその検出力に定評がありました。カスペルスキーさんはプライベート版やファミリー版、ツインパック版など色々なバリエーションがありますが、購入するのであればプライベート版をオススメします。

個人が所有するWindows、Mac、Androidに台数無制限でインストールできるという太っ腹仕様です。(※11台以上インストールする場合はサポートに連絡する必要がある)同一世帯に住む家族全員のマシンにインストールしたい場合はファミリー版を購入しましょう。

カスペルスキーと言えば昔は「検出力はピカイチだけど高い」イメージしかありませんでしたが、現在では個人で複数台のマシンを持ってる人にとっては「セキュリティ費用を抑えられる」ありがたいソフトとして支持を得てます。

筆者は現在Amazonでセールしてたカスペルスキーの3年3台版をWindows2台、Android1台に使ってまして・・・とても快適に使えています。このときにプライベート版を購入していればMacにもカスペルスキーをインストールしていたかもw

ESET

ESET ファミリー セキュリティ 2014
キヤノンITソリューションズ (2013-12-12)
売り上げランキング: 1,484

ESETはWindowsユーザーの間で…とにかく軽くてシステムの邪魔にならないセキュリティソフトが欲しいという人に絶大な支持を得ているソフトです。

こちらのESETもバリエーションが色々ありますが、購入するのであれば「5台3年版」「5台1年版」をオススメします。離れて暮らす家族を含めた全部で5台までインストール可能で、Windows・Mac・Androidに対応してます。

カスペルスキーほどお得感は無いですが、それでも5台までインストール可能なので・・・普通であればこれぐらいで充分でしょう。カスペルスキーのライセンスが切れたら、今度はESETにしてみようかなぁと考えてます。

まとめ

WindowsからMacに移行したときに「Macにもウイルス対策ソフトが必要なのかな?」と悩むことが多いと思いますが、やっぱりMacにもウイルス対策ソフト(アプリ)は必要でしょう。

Windowsで使ってるウイルス対策ソフトで、インストール可能な台数が余ってる場合、それがMacにも可能な場合は…そのウイルス対策ソフトの公式サイトからMac用の体験版をインストールしてから…ライセンスキーで有効化すると良いでしょう。

Windowsで使ってるウイルス対策ソフトのライセンスではMacにインストールできない場合、先に挙げたような無料のウイルス対策アプリを検討してみましょう。

確かに有料ソフトの方が高機能だしサポートもありますが、無料のSophosやClamXavでも必要十分だと思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントは管理人の承認後に公開されます...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー

関連記事&スポンサーリンク