taccuma note

ターミナルで起動時にようこそメッセージを表示させる

terminal-setting-bash_profile1

ターミナルって怖いですよね。最近になってようやく少し勉強しはじめたのですが、未だに怖いです・・・この黒い画面w そんなターミナルですが、例えばターミナルを起動したときに「ターミナルへようこそ!(*´ω`*)」みたいに表示されたら、少しはターミナルの怖さが半減するかも知れません。

この記事ではターミナル起動時に独自のようこそメッセージを表示させる方法をご紹介します。

nanoエディタで新規ファイル作成

terminal-setting-bash_profile2

nano ~/.bash_profile

ユーザーのホームディレクトリ直下に「.bash_profile」を作成してそこに設定を書いていきます。ドットを忘れやすいので気をつけてください。エディタは何でも良いのですが、デフォルトのnanoエディタで行きましょう。ターミナル上で上のコマンドを打ってエンターキーを押せばnanoエディタが起動して編集画面に入れます。

terminal-setting-bash_profile3

echo “Hello, taccuma! (*´∀`)”

nanoエディター上で「echo “表示させたい内容”」を入力した後に、control+O(アルファベットのオー)で書き込み確認、そしてEnter押せば保存完了、Control+Xでnanoエディタ終了です。いったん「exit」と入力してENTER押して、ターミナルをログアウトしてから、最後にターミナルを終了させた後…再び起動してみましょう。

terminal-setting-bash_profile4
nanoエディターで保存した内容が最初の起動画面に表示されていれば成功です。

補足

.bash_profileに色々書き込んで設定を読み込むためにターミナルを再起動するのが面倒なときは・・・以下のコマンドをシェルプロンプトの後に入力して実行すればOKです。ターミナルを再起動したと同じ効果があります。

バッシュプロファイルを変更してすぐに設定を読み込みたいときに使えるコマンド

source ~/.bash_profile

この記事をシェアする

コメント

コメントは管理人の承認後に公開されます...

Thanks for your comment.

  1. […] 前回の記事で.bash_profileに設定を書き込む方法をお伝えしましたが、その方法でシェルプロンプトを常に変更したままにしておくことが可能です。 […]

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー