taccuma note

外出先でタブレットを使うならBluetoothテザリングがいいね!

photo by michperu

photo by michperu

テザリングっていうのはスマホなどをモバイルルーター代わりにして、タブレットやノートパソコンなどをインターネットに繋げることです。Wi-Fi機能のみのタブレットやノートパソコンを外出先で使おうと思ってもネット回線が無ければ大好きなインターネットに繋がりません。公衆無線LANや別途モバイルルーターなどを契約する必要がありますが、公衆無線LANは使ったことが無い人にとっては難しく感じられたり、セキュリティ的にどうなんだろう?と不安になったりします。一方別途モバイルルーターを契約するとなると毎月の通信料が4000円弱ぐらいとられたりするので、家計にしわ寄せが行きます。

そこで「テザリング」が登場です。最近のスマホは大体どれもLTEで、テザリング対応なので…パケット定額制の上限7GB/月以内であれば自由にスマホのLTE回線を他の通信機器とシェアできるわけです。毎月の上限7GBを超えてしまうと極端に通信速度が低下するので、頻繁に動画を見たり、固定回線代わりに使うことはオススメしません。

今回の記事は先日Macと一緒にiPad miniを買った筆者が外出先でiPad miniをネット接続するためにスマホのBluetoothテザリングに初めて挑戦してみたよって記事をお伝えします。

テザリングの種類

一口にテザリングと言っても3種類ぐらいに分かれます。
用途によって3種類を使い分けると良いでしょう。

Wi-Fiテザリング

一番メジャーなテザリング方法。家でパソコンの無線LANの設定をしたことがある人ならそんなに迷うことが無いでしょう。親機であるスマホにセキュリティの種類(一番強いWPA2=AESを推奨)、SSIDとパスワードを設定し…子機であるタブレットでスマホのSSIDを探してパスワードを入れたら接続されます。比較的スマホのバッテリーが喰うのが難点。

USBテザリング

ノートパソコンにスマホをUSBで接続してテザリングする方法。スマホをパソコンの電源で充電しながらテザリングできる、Wi-Fiテザリングよりちょっとだけ通信速度が速いなどの利点が。USBテザリングをしながらWi-Fiテザリングをすることも可能だと思いますが、その分スマホのバッテリーがUSB充電に追いつかないかも?

Bluetoothテザリング

上の二つに比べたらあんまりメジャーじゃ無いですが、頻繁にタブレットとか持ち歩いている人なら是非知っておきたいテザリング方法。Wi-Fiテザリングに比べて速度は出ませんが、とにかくスマホのバッテリーが喰わないので…常時テザリングをONにしてても気にならない。タブレットであまり速度が必要な事(動画鑑賞とか)しないのであればこっちをおすすめ。

Bluetoothテザリングのやり方

Bluetoothって使ったことが無い人は本当に使わないですよね(ほとんどのマウスやキーボードはUSB接続で事済みますので)。パソコンでBluetooth接続のマウスとかキーボード使ったことがある人はBluetoothテザリングも分かると思います。

やり方は至って簡単で、Bluetoothに対応したスマホとタブレットをペアリング(接続設定)してあげるだけです。親機(スマホ)でBluetoothをONにして、子機(タブレット)のBluetoothをONにします。あとはお互いがお互いの機器を認識するので、画面の指示に従って承認してあげてください。

テザリング自体は各携帯通信会社のLTE通信料定額制の対象となりますが、テザリングを利用するために別途契約が必要になる場合があります。詳しくはdocomo、au、SoftBankのショップで聞いてみてください。

  • docomo(別途契約必要なし)
  • au(毎月500円のテザリングオプション契約必要<2年間は無料>)
  • SoftBank(毎月500円のテザリングオプション契約必要<2年間は無料>)

Wi-FiテザリングとBluetoothテザリングの速度比較

Bluetoothテザリング使用時

Bluetoothテザリング使用時

Wi-Fiテザリング使用時

Wi-Fiテザリング使用時

スマホ(au INFOBAR A02)を親機にしてiPad miniを子機として繋げてみた結果です。iPad用の速度判定アプリで計測してみました。

Wi-FiテザリングとBluetoothテザリングとでかなりの速度差がありますが、実際にTwitterとかニュース見たりとか、Evernoteでノートをチェックしたりとか・・・その辺の使い方ではBluetoothテザリングでもなんら問題なく、特に遅すぎてストレスを感じるということもありませんでした。

まとめ

今までBluetoothテザリングというものは知っていたものの…Wi-Fiテザリングで良いじゃん、やり方よく分からないしと思って使ってきませんでしたが、実際に使ってみると簡単に使えてスマホのバッテリーもWi-Fiテザリングに比べて圧倒的にもつので・・・使って良かったです。これなら常時BluetoothテザリングをONにしていても良さそうです。

Bluetoothテザリングは速度こそWi-Fiテザリングに遠く及ばないものの・・・タブレットでニュースチェックしたりSNSのチェックぐらいだったら必要十分な速度。

iPadなどタブレットを購入するときに一番悩むのが…SIMが必要なWi-Fi + Cellular版にしようか、Wi-Fiオンリーのヤツにしようかというところだと思います。SIM付きの方がどこでもネットに繋がって便利なのは間違いないですが、タブレット用に別途通信料が必要なので・・・お財布と相談する必要があります。タブレットでヘビーにネット利用するので無ければ「Wi-Fi版+Bluetoothテザリング」というこの組み合わせが一番お得そうですね。

この記事をシェアする

コメント

コメントは管理人の承認後に公開されます...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー

関連記事&スポンサーリンク