taccuma note

Mac初心者の僕がとりあえず入れた有料アプリまとめ

photo by Tripp

photo by Tripp

何事もまずは道具にこだわるタイプです・・・こんにちは@taccumaです!

ちょっと前に「Mac初心者の僕がとりあえず入れた無料アプリまとめ」という記事を書きましたが、今回は有料のアプリまとめです。お金出して買ったアプリです。お金出すからには色々調べて厳選して入れてみました。

App Store経由

1Password

20140402-1password
Macでは有名な高機能パスワード管理ソフトです。WindowsではIDManagerというフリーのパスワード管理ソフトを使っていたのですが、Macでは1Passwordにしました。このアプリ、お高めなんです。購入時の価格は5000円ですw もっと安いパスワード管理アプリもあったのですが、有名なブロガーさんも使っていて・・・Mac買ったらこれ使おうと前々から決めてましたの。だから一番はじめに買ったアプリはこの1Passwordでした。

1Passwordに保存した大切なデータは256ビットAES暗号化できちんと保護されてるので安心。Mac版以外にもiOS版やWindows版などもあって・・・iCloudもしくはDropbox経由でバックアップ&同期も可能。もちろんネット上にパスワードなどを保存するのは嫌って人も多いですから、そういった同期機能などはOFFに出来ます。

ブラウザ専用の拡張機能を入れたらより便利に使えるし、クリップボードに保存したパスワードを90秒で自動的に削除してくれる機能もあったりして・・・とても便利(*´ω`*)

ちょっと5000円は高いなぁ・・・と思う人はたまに半額セールとかやってるみたいなのでそれを狙って入れてみるのも良し♪ちなみにこの記事を書くためにApp store覗いたら・・・半額セールやってました(´;ω;`)

アプリの種類 パスワード管理
購入時価格 5000円
オススメ度 ★★★★☆
アプリ入手先 App Store

Coda 2

20140402-coda2
見た目がとってもキレイなテキストエディタです。ウェブサイト作成とかプログラミングとかやってる人は導入を検討した方が良いアプリです。恋に落ちるエディタとして有名なSublime Text 2もとても使いやすいエディタですが、あちらはインターフェイスが英語なので、英語が苦手な人は取っつきにくいですが…Coda2は日本語対応でしかもインターフェイスがグラフィカルで直感的に操作できるので・・・コーディングしてて楽しいですw

App Store版と直販版とで…価格や機能が多少違いますが、App Store版を購入すれば後からでも直販版に変更できるみたいなので・・・僕はとりあえずApp Store版を買いました。

アプリの種類 テキストエディタ
購入時価格 7400円
オススメ度 ★★★★☆
アプリ入手先 App Store

App Store以外

ATOK

20140402-ATOK_Passport
Macに標準で付属してる日本語入力ソフトは「ことえり」ですが…どうしても馴れることが出来なかったので定額制のATOKに加入してみました。

思えば2007年ぐらいからズーッとATOKを使っているので、ATOKじゃ無いともう駄目な指・思考になってるんですよねw Mac用ATOKのパッケージ版を購入しようかとも思ったんですが、せっかくならMacとWindowsとAndroidとで辞書が同期できる定額制のATOKを使ってみようかなと思って。

大辞林とかウィズダム英和辞典とか・・・色んな辞書が使えるプレミアム版が月額500円ほど、基本的な機能だけを備えたスタンダード版が300円ほど。

辞書使いたかったんですが、ここは節約してスタンダード版にしました。(あとからでもプレミアム版に変更可能)それでもことえりより文章を書くスピードが上がったので・・・やっぱりATOK様々です。辞書の同期もやっぱり便利ですね!!

アプリの種類 日本語入力ソフト
価格 スタンダード版月額286円(税抜・クレジットカード決済)
オススメ度 ★★★★★
アプリ入手先 Just MyShop ATOK Passport

Adobe Photoshop 写真家向けプログラム

20140402-Adobe
AdobeのCreative Cloudは通常月額4980円支払えばPhotoshopやIllustratorやDreamweaverなど・・・全てのAdobe製品をフルで使えるサービスとなってます。

最初はCCのフル版を毎月5000円払って使おうかと思ったのですが、最近Windowsに入れてるDreamweaverもIllustratorもあまり使ってないので・・・毎月5000円払うのはもったいないなぁと思ってました。

そうしたらAdobeさんがPhotoshopとLightroomのセットで毎月980円でいいよ!っていうので・・・しばらくはこの「Photoshop写真家向けプログラム」を使うことにしました。写真家向けと銘打ってますが、誰でも利用できるので・・・「Photoshopだけ使いたい」って人はこのプログラムが得だと思います。年間契約で、途中で解約する場合は残りの契約期間分の半額を違約金として支払う必要があることだけ注意が必要です!(半年で止めたら3000円ほどの違約金)

一応このプログラムは期間限定で「お早めに」って事らしいのですが・・・
いつまで期間限定なんでしょうか?w

アプリの種類 デザイン
価格 月額980円(クレジットカード決済)
オススメ度 ★★★★☆
アプリ入手先 Adobe Photoshop 写真家向けプログラム

この記事のまとめ

以上僕がMacに入れた有料アプリまとめ記事でした。少ないですね・・・4つしかありませんw 1PasswordとCoda2は高かったですけど・・・長く使うものなので良いものを入れてみました。

ATOKは文字入力にストレスがあると文章打つのが辛くなってブログ書くのも余計の億劫になりそうなので・・・やっぱりこれも必要経費でしょうね!

Photoshop写真家向けプログラムですが、これは本当ならCreative CloudのフルバージョンをMacで使いたかったのですが・・・節約でこうなりましたw 一年ぐらいPhotoshop写真家向けプログラムを使ってみて、来年フルバージョンに移行しようかなぁとは考えてます。来年のことなのでどうなるかは分かりませんけどね。Illustratorとかどうしても必要になったらWindowsに入れてるCS5.5を引っ張り出して使おうかと思います(`・ω・´)ゞ

この記事をシェアする

コメント

コメントは管理人の承認後に公開されます...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

おすすめ

タグクラウド

カテゴリー

関連記事&スポンサーリンク